マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2017年~

光合成Yamashnikov [JP]さんのレビュー

247名
2名
0
10ヶ月前

その美しいコンポーネントから、プレイそっちのけで眺めていたくなる作品です。
現物にて2人プレイを、BGAにて4人プレイをそれぞれ数回遊びました。

プレイヤーは肥沃な大地である共通ボードに樹を植え、毎ターン共通ボードの外周を移動する太陽の光に照らされた樹から日光ポイント(アクションポイント)を手に入れ、そして日光ポイントを用いて新たな種を蒔き樹を生やし育て、伐採して樹の一生を終えることで勝利点を得ます。
樹の大きさは小~大の3種類あり、大きいほど日光ポイントを稼ぎ、そして太陽と反対側に陰を落として他の樹が日光ポイントを取得することを妨害します。
このルールが自然的で違和感がなく、とても分かりやすいのです。
自分の樹も時には自分の樹の日陰になり、日光ポイントを得られないことがあります。

取得できる日光ポイントは自らの保有する樹の数や大きさに左右され、手番で出来るアクション数に影響を与えますが、手番を跨いで持ち越すことができるため、時には消極的になることも有効な戦術になり得るかもしれません。

ゲーム全体を通してランダム要素がないので、効率的な種蒔き、生長と伐採タイミングの見極めが大切ですが、盤面の状況次第で存外雑に配置していてもそれなりに日光ポイントを稼げたりすることもあるので、あまり考えすぎずに他プレイヤーの樹と入り乱れて栄枯盛衰する森を眺めながら楽しむのも、アリなのではないでしょうか。
もちろん、最大効率を求めてのガチンコ対決も面白いです。


◆気になった点
 ・陰を見落としたりして、得られる日光ポイントの計算を間違えると大変なことに…
 ・極端に日光ポイントが得られないターンがあると、そこからの逆転が難しい場合がある


◆お気に入りの点
 ・美しいコンポーネント
 ・テーマとシステム、ルールの親和性
 ・何度も遊んで効率を高めたくなる中毒性


個人的には、とてもとても好きな作品となりました。
定期的に何度も遊びたくなる、そんなゲームです。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
nose
大賢者
Yamashnikov [JP]
Yamashnikov [JP]
シェアする
  • 292興味あり
  • 444経験あり
  • 82お気に入り
  • 177持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Yamashnikov [JP]さんの投稿

会員の新しい投稿