マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 10分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

パクパク白州さんのレビュー

124
名に参考にされています
2018年05月31日 19時44分

7/10

とにかくサイコロを振るだけなのに盛り上がる「LCR」とバランスゲームを融合させた今までにありそうでなかったゲーム。

世界の七不思議のデザイナーの作品で、彼の作品「タケノコ」に同じく、無駄にパンダ笑

やることはとてつもなくシンプルで、サイコロを振るだけ。

振ったときに、緑色のパンダマークが出たら、隣の人にわたす。

このサイコロが1人のプレイヤーの前に一定数溜まったら(プレイヤー人数によって変わる)その瞬間負け。

運ゲーかよ!と思った方、はい。運ゲーです笑

もともと、こんな感じでただダイスを振って、目によって他のプレイヤーに渡して勝敗を決める運ゲーだが、なぜか面白い(バカゲー的な意味で)「LCR」というゲームがあるのだが、それに絶妙に今風のゲームの感じにして、しっかり面白くしているのが素晴らしい。

最初にも書いたが、このゲームにはバランスゲームの要素が追加されており、赤い目(茶碗)を出すと、テーブルの真ん中にお椀かお皿を選んで積み上げなければならない。

このとき、崩すと、さいころ関係なくその人の負け笑

これが、自分の前にさいころが溜まっていると焦る焦る!

しかも、湯呑みたいなやつはすげー揺れるので、こいつがまたニクい!笑

そして、さらに秀逸なのがここからで、負けたプレイヤーは自分の前にあるサイコロ(最大5個)を振り、出た数字の目の合計が失点となる。

実はサイコロの目には、緑のパンダと赤い茶碗以外に、1と2の数字があり、アクション中は意味をなさないのだが、誰かが負けたときの失点計算時にだけ影響する。

これが10点たまったら、本当の意味でそのプレイヤーの負けとなり、ゲーム終了。

だが、サイコロを振って、失点を決めるため、運が良ければ、5個振っても無傷だし、運河悪ければ、無傷だったとしても5個振って、全部2が出れば、合計10になるので、一発アウトになる。

アクション中もスリリングだが、失点計算時も非常にスリリングで盛り上がる!これをただの失点1としなかったのが素晴らしいと思う。

そして、ずーっと誰かが脱落するまでやってると、だんだんみんなサイコロを転がすのがこなれてきたり、無駄に茶碗が積み上がっていったり(ちなみに茶碗は3種類あって、違う種類を積み上げるルールにするとより盛り上がる)と、成長していく過程もまた面白い。

とてつもなくシンプルで、誰でもできるお手軽ゲームなのに、1つ1つの要素が素晴らしくて盛り上がれるし、プレイ人数も3〜8でどの人数でも面白いし、その気になれば、倍失点にして、ゲームの収束性も早めることもできるし、時間調整にもパーティーにも優秀な、最近一押しのオススメパーティーゲーム。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 40経験あり
  • 3お気に入り
  • 15持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルパクパク
原題・英題表記Paku Paku
参加人数2人~8人(10分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク