マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

イスタンブール:ダイスゲームIstanbul: Das Würfelspiel

ダイスの出目を駆使してルビーを集めよう!

プレイヤーはイスタンブールの貿易商です。

あなたの助手が入手してきた交易品やお金を使ってルビーを集めるゲームです。

助手はダイスなので必ずしも欲しい物を入手して来るとは限りません。

水晶を消費して振り直すか、現状の出目をどう組み合わせるか判断を迫られます。

しかし焦ってはいけません。

ルビーの獲得方法は7種類ありますが、それぞれルビーを獲得する毎に獲得しにくくなります。

いきなりルビーばかり集めると息切れしてしまうかも知れません。

モスクタイルでパワーアップしたり、強力なバザーカードを上手に使いこなしましょう。

出遅れるとルビーが高騰してしまいます。

パワーアップや、資源のストックを作りつつ上手にルビーを集めましょう。

誰かが規定数のルビーを集めたらゲーム終了の合図です。

全員が同手番数行ったら終了となり、最もルビーを集めたプレイヤーが勝者となります。

軽いプレイ感で勝利への道が幾つもある、まさに本格的なボードゲームへの入門としてうってつけではないでしょうか。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. しれ〜しれ〜
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 144経験あり
  • 22お気に入り
  • 70持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルイスタンブール:ダイスゲーム
原題・英題表記Istanbul: Das Würfelspiel
参加人数2人~4人(20分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格(税別)3,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 132
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月02日 00時11分

    【はじめに】2017年にPegasusSpiele社から発売されたダイスゲームです。デザイナーはイスタンブールと同じリュディガー・ドーン氏、現在は日本語版が発売されて国内流通しています。イスタンブールをダイスゲーム化した内容ですが、イスタンブールとはかなり異なります。ゲームは、振ったダイスの出目の組合せによるアクション実行が主となっています。出目の組合せによるアクションで、商品やお金を獲得したり、振り直すための水晶を得たり、または継続効果があるモスクタイルを手にいれたり、手番プレイヤーと手番プレイヤー以外にも即時効果があるバザーカードを引いたりします。目的はルビーを先に5個(4人プレイ時...

    moroさんのレビューを読む
  • 144
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月21日 17時14分

    ・特徴:ダイスを振ってコインや商品、お役立ちアイテム、勝利目標のルビーを入手!アラビアの商人になって5つのダイスを振り、出目を使ってアクションを行うゲームです。ダイスの出目を組み合わせてアクションを行い、勝利点であるルビーを獲得するも良し、お役立ちアイテムの水晶、モスクタイル、バザーカード、そしてダイス目の代わりになる5種類の商品や、もう一つのコストであるコインを手に入れるのも良し。水晶はダイスを振り直せるので、意外と強力。モスクタイルは永続的に効果を発揮してくれて、通常2回のアクション回数やダイスを増やしたり、水晶やコインや商品、バザーカードの入手を助けてくれる高コストハイリターンのア...

    kiwigames_somさんのレビューを読む
  • 203
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月27日 20時57分

    イスタンブールもプレイ済み。イスタンブールの雰囲気は残っているが、システムは全く別のゲーム。規定数のルビーを集めたら勝利は変わらず。プレイヤーが交易商の親方なのも変わらず部下はダイスに変わったけれど(笑)インスト込み1時間弱でありながら、勝利条件のルビーの獲得方法が複数ある。そこに至る勝ち筋も複数あり、それもダイスの出目で左右されるため悩ましいがサクサク進む。プレイする度に、今回はどんな方針でいこうと考えるのが楽しい。本格的なボードゲームへの第一歩としてオススメ。

    しれ〜さんのレビューを読む
  • 307
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月14日 01時37分

    元祖のイスタンブールは未プレイでこちらをプレイしました。ダイスを振って出た目で役を作り、効果を発揮していくワーカープレイスメント+ダイスゲーみたいな感じでした。ダイスは異なる目2つの組み合わせでゲットできる水晶を使って、振りなおしもできるため狙った役を作りやすく、結構サクサクプレイできます。ダイスを最低5個からふるためダイスを振りたくて仕方ない方は是非プレイするべきです(笑)初心者4人でプレイしましたが、4種の目(+どんな目でも可)のルビーが最も早く無くなり、次点でお金を払って取れるルビーが少なく、1種を4つ揃えると取れるルビーが全く無くならないという結果でしたので、プレイヤーの行動指針...

    retan0712さんのレビューを読む
  • 274
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月09日 23時35分

    イスタンブール気になってたのですが、ダイスゲームの方を先にプレイしました!なのでイスタンブール情報は「イスタンブールとイスタンブールダイスゲームは別物らしい」と言うことしか知りません。あとパッケージのおっさんが、ダイスゲームの方が若干イケメン?と言うことくらいでしょうか(そういう情報は要らない)。素材やダイス目を集めてじゃかすかルビーと交換し、ルビーを一番沢山集めた人が勝ち(最初に5個集めたらスタプレ前まで一巡して、その時点で多いヒト)。単純ですね!恒常的に使用できるようになるタイルや、使い切りのカード(自分だけ得になったり、ちょっとだけ周りも得になったりする)など、強力な効果が目白押し...

    Arugha_Satoruさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 199
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月27日 10時35分

    「やれる事が多すぎて何やればいいか分からない」という方がいたので戦術について大雑把に書きます。逆に「考えるのが楽しい」という方は読まないで下さい。まず振り直し水晶は貴重なので温存しましょう。序盤は資源を貯めてモスクタイルを狙います。モスクタイルは、永続的なパワーアップです。また規定数を獲得するとルビー1個貰えると、いい事ずくしです。ではどのモスクタイルが良いのでしょう。まず『アクション+1』です。3アクションになれば、かなりの確率でダイスが使いきれずに余るという事が無くなります。次に『3リラ』。単体でも強いですが2つ取ると毎手番6リラ貰えます強い。さらに次点で『助手ダイス+1』、『水晶』...

    しれ〜さんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 1件

  • 186
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月26日 19時03分

    自分用のインストメモです。ーどんなゲームーイスタンブールの商人の貿易商です。あなたの助手が稼いだ交易品やお金を使ってルビーを集め交易ギルド長を目指すゲームです。ーゲームの準備ールールブックp3の通りに実行します。全員にサマリーと水晶1個を渡します。※スタートプレイヤーはまだ決めません。ー勝利条件と終了条件ー誰かがルビーを5個(2〜3人プレイは6個)獲得したなら、そのラウンドを最後(スタートプレイヤーの右隣)まで行い終了します。その時点で最も多くのルビーを持っているプレイヤーの勝利です。同数の場合は商品マーカーを1個3リラ、水晶を1個2リラで売却し手持ちのリラを加えて最も多いプレイヤーの勝...

    しれ〜さんのルール/インストを読む

掲示板 1件

  • しれ〜さんの投稿
    バザーカードによるストック枯れの処理順

    3〜4人プレイ時バザーカードについての質問です。以下「プレイヤー」を「P」と省略しています。ストックの赤が残り1個だとします。バザーカード『手番P:茶1個、他P:赤1個』を引き使いました。どこか...

    1件のコメント155ページビュー5ヶ月前
    ルールについて

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク