マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 2014年~

オルレアンすあまさんのレビュー

701
名に参考にされています
2020年04月13日 18時14分

★10(個人的10段階評価)


バックビルディングの大傑作!

ボードゲームの根源的面白さが詰まってます。


日本語版の絶版や高騰により入手困難ながら、各所で名作と評されることが多い本作。

私もご多分に漏れずずっと興味があったのですが、先日原語版を入手しプレイ出来たので感想を。

あ、ちなみに言語依存は全くないので、本当に興味ある場合は原語版で全く問題ないと思います(勿論ルールは日本語訳がつくものなり、ネットで参照するなりして頂ければ)


詳細なルールをは他に任せるとして、あくまで印象や感想部分での話をさせて頂きます。


まず、他の方も仰っているように。私もバックビルディングといえば「クァックサルバー」であり、あちらも大好きな人間なのですが。


バックからチップを引くという共通項はあるものの、プレイ感は全く違うゲームの印象です。


クァックサルバーの面白みの肝には「バーストゲーム」があると思うのですが。

オルレアンの肝はそのまま「バックビルディング」であるのかなと。


チップを捨てる(公共事業)アクションが頻繁に活用されることも相まって、より「バッグや能力を改善する」「それを持って得点を伸ばす」ことに重きが置かれているゲームです。


そのため、引きでのドキドキは薄いですが、成長の面白みは非常に高いです。


また全十八ラウンドあることにより、確かにゲーム時間が長いは長いですが、その分「やりきれる」印象です。好きなだけ成長させ、出来る限り稼いだところで、丁度良くゲームが終わる。非常に満足度の高い印象。


総じて気持ちのいい作品であり、誰がやっても楽しかった印象が残るゲームなのではないかと。


ただそういうゲームの特性上、「絡み」は少なめかもしれません。一応先取り要素は各種用意されているのですが、とはいえ主軸は自分の能力やバックの改善及び得点作業にあるので、絡み重視の方は少しだけ注意です。


個人的にはやはり大好きなゲーム。更に拡張を入れて、何度もプレイしていきたい傑作だと思っています。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ドウメイシ
  • ななちゅう
  • Nobuaki Katou
すあまさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 394興味あり
  • 685経験あり
  • 266お気に入り
  • 428持ってる
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力22
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルオルレアン
原題・英題表記Orléans
参加人数2人~4人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格8,900円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿