マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 30分前後

俺のケツをなめろ -EAST FRONT 1944-稲妻老人さんの戦略やコツ

58
名に参考にされています
2017年05月27日 02時54分

まず6枚の友軍カードの得点構成ですが、1点が2枚、2点が3枚、3点が1枚となっています。

プレイヤーの人数にもよりますが、確率的には友軍カードを2枚取得すれば勝利出来る可能性は高いと思います。

友軍カードを3枚取れればほぼ勝ちは見えたようなものですが、中々3枚は取得出来ないものです。

そこでまずは2枚の友軍カードを取得する道を模索しましょう。

ただし、自分の最初の手札がドイツ軍カードがない等、あまりにも悪い場合は1枚の友軍カードをどうにかして奪取するように考えを切り替えましょう。

途中から良いドイツ軍カードが手元に来るかもしれませんし。

それでもカード運に恵まれなかった時には、自分の不運を嘆いて下さいw


次にプレイカードの構成枚数から考えてみます。

プレイカードの枚数は以下のようになっています。

ドイツ軍カード  :33枚

攻撃補助カード  :11枚

心強い味方カード : 4枚

ソ連軍攻撃カード : 7枚

ドイツ軍不運カード: 6枚

リアクションカード: 9枚

計        :70枚


仮に5人でプレイした場合、ドイツ軍カードが均等に配布されたとしたら、6枚は手元に来る事になります。

実際にはランダムですから、多少の多い少ないはあるでしょう。

ですがこの構成枚数を把握しているだけでないものねだりをする事もなく、何のカードが残り何枚なのかを推測する事が出来ます。

よく安全策を採りたい為なのでしょうが、ソ連軍を攻撃出来そうな時にでもパスをしてしまうプレイヤーがいます。

確かに敗退は非常に怖いですが、上記のカード構成を考慮に入れて、各プレイヤーの場のドイツ軍カードの枚数、手札の枚数、既に取得した友軍カードの枚数と残っている友軍カードの枚数、

プレイの順番、そして自分の戦力を考慮して、攻撃するタイミングを逃さないようにしたいものです。


もし自分の戦力が貧弱で、友軍カードを1枚取れるかどうかといった場合、友軍カードの取得を遭えて分散させるという考えもあります。1人に勝利点を独占させない為の処置です。

うまく自分が3点の友軍カードを取得出来ていれば、それだけで勝利に近くなるからです。


実はこのゲームなのですが、一面識もない方とプレイした事がありません。

各プレイヤーの性格をとことん知り抜いたメンバーでプレイしています。

ですから的外れな指摘もあるでしょうが、そこは有識者の方の記載をご参照下さい。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
稲妻老人さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 14経験あり
  • 3お気に入り
  • 8持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見2
作品データ
タイトル俺のケツをなめろ -EAST FRONT 1944-
原題・英題表記ORE NO KETSU WO NAMERO -EAST FRONT 1944-
参加人数2人~8人(30分前後)
対象年齢未登録
発売時期未登録
参考価格2,060円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿