マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 10分~20分
  • 4歳~
  • 2019年~

フォボスのほしめぐりきゅうさんのレビュー

58名
2名
6日前
0

4歳息子と6歳娘とプレイした感想です。

一作目の『ドラゴンを探しに』がお出かけに活躍したので、こちらを追加購入しました。

本の仕掛けは前作と同じです。簡単に説明しますと、昔あった、◯◯したら2ページ進む。●●したら3ページ戻る。といったゲーム絵本(?)に似ています。ただし、すごく進化していますが。

まず四隅にディスクがついていて、キャラクター選択や道中で得られるアイテムが表示できるようになっています。また、選択を迫られるページは3等分されており、選びながら進むので、戻るということはありません。

エンディングは、大成功、まあまあ、また挑戦しての3パターンです。

本のページはツルツルした厚紙のため丈夫で、リングでとめられているので、途中でページが戻ってしまうこともありません。ただ、たまにリングにページがひっかかることはありますが、さほど気にはなりません。

前作との違いは、前作が失敗した時は絆創膏が四隅のディスクに表示されるのに対して、こちらは失敗するとアイテムをゲットできないため、何も表示されていないままとなります。

ゲットできなくてもストーリーは自然に続いていくので、幼児には失敗したと気がつかないようです。エンディングでやっと「アイテムの数が足りない」とわかる感じです。

宇宙の冒険物語なので、レーダーとかバッテリーとかの単語が出てきます。小さな子で、このような単語を知らないとスムーズに読み進められません。

前作の方が、子供たちの食いつきは良かったように思います。それでも、何度か読めばドキドキワクワクの冒険に夢中になります。クリア後も3人それぞれのストーリーの絵本として長く楽しめます。

このシリーズは、本当にお出かけに便利です。一冊あれば、電車の中でも病院の待ち時間でも場所を取らずに静かに遊べます。他にも2作あるので、ぜひ揃えたいと思います。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
じむや
びーている / btail
大賢者
きゅう
きゅう
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 13経験あり
  • 3お気に入り
  • 19持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

きゅうさんの投稿

会員の新しい投稿