マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

パトリツィアPatrizier

カードを使って各都市に自分のコマを置き、多数決を制して自分の塔を手に入れて点数を稼ぐゲームです。


【おすすめポイント】

イタリアの都市が描かれたボードはとてもおしゃれで、そこに各プレイヤーのコマをどんどん重ねて塔を建てていくので、他のゲームにはない上品な賑やかさのあるビジュアルです。

ルールも非常にシンプルで、基本は手札3枚から1枚選んで出す→その都市の2か所の建設地のどちらかに自分のコマを置く→その都市に置いてあるカードを取る、という行為の繰り返しです。

各都市の塔のコマ数が規定数に達したら決算が行われ、2つの塔の所有者をコマの多数決で決定し点数が分配されます。

このゲームがすごいのは、カードで置けるコマ数と都市に置けるコマ数が完全に一致しているため、最後のプレイヤーが最後の1枚を出すと同時に最後の都市の決算が行われ、ぴったりゲームが終了することです。

都市へのカードの補充はランダムなので最初は運要素が強いゲームかなと思いがちですが、実際にやってみるとまったくそうでないことがわかります。

各都市に置かれたカードは表が見えていますので先を見据えてコマを置く都市を考える計画性と、他のプレイヤーが取ったカードをある程度覚えておくカウンティング要素も求められます。

トリッキーな特殊効果を持つカードや塔を建てる以外のボーナス要素もあるので、おしゃれな雰囲気の中での濃い戦略ゲームを楽しんでください。


【留意点】

要領がわかると、あの都市のカードがほしいから今回はこっちの都市に置いて・・・と先を見据えて考えることができるようになりますが、基本の行動は手持ちのカードの3択なので、他の陣取り系のゲームに比べると行動の選択肢の少なさが気になるかもしれません。

山札が尽きるまでは常に場にカードが補充され、3枚の手札がキープされますが、コマを置いた後にその都市のカードを取るのを最初はよく忘れがちです。

ゲームが進んでからそれに気付くと面倒が起きるので、慣れるまでは意識して取るようにしてください。

また上記の通り「すべてのカードを使ってぴったりゲームが終了する」という性質上、1枚でもカードを紛失・破損するとゲームが成立しなくなりますので注意してください。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:ルカ
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 147経験あり
  • 21お気に入り
  • 104持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力7
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルパトリツィア
原題・英題表記Patrizier
参加人数2人~5人(50分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 120
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月10日 18時02分

    直接攻撃とかけっこう露骨にできるけど、それはボードや駒の美しさで誤魔化そう笑カードのめくり運もあるから負けても悔しさほどほど笑←でも、戦略を緻密に立てたら勝てるはずなので、ガチ勢もエンジョイ勢もとり込める優秀なゲームですね笑シャハト先生の中では一番好きかも笑

    hanikinuさんのレビューを読む
  • 126
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月03日 21時05分

    カードを使って各都市に自分のコマを置き、多数決を制して自分の塔を手に入れて点数を稼ぐゲームです。【おすすめポイント】イタリアの都市が描かれたボードはとてもおしゃれで、そこに各プレイヤーのコマをどんどん重ねて塔を建てていくので、他のゲームにはない上品な賑やかさのあるビジュアルです。ルールも非常にシンプルで、基本は手札3枚から1枚選んで出す→その都市の2か所の建設地のどちらかに自分のコマを置く→その都市に置いてあるカードを取る、という行為の繰り返しです。各都市の塔のコマ数が規定数に達したら決算が行われ、2つの塔の所有者をコマの多数決で決定し点数が分配されます。このゲームがすごいのは、カードで...

    ルカさんのレビューを読む
  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月27日 21時24分

    遥か昔、ドイツAmazonがいくら買っても送料定額だった頃に「うほっ!これ16ユーロだわー♪」で買った。当時メビウスからもギークからも和訳があがっておらず、英訳を落として必死に和訳を製作した懐かしいやつ。それからというもの機会あればゲーム会に持って行き、嫌がるメンバーを「やらないか」と無理矢理連れ込んではハァハァさせていた。あ、ゲームはそりゃあもうオモシロですよ。

    javichonanja@タネローン探索中さんのレビューを読む
  • 79
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月18日 21時04分

    雰囲気がとても個人好みのゲームです。マンハッタンのように、都市に建築物を建てていきます。それぞれのプレイヤーは手札にある色のカードを出し、建物を置いていきます。そして一番高い人、二番目など勝利点チップをもらうことができ、最後に勝敗が決まります。一周回ってくる頃には状況が変わり、出せない、取れない、置けないなど、ジレンマが丁度良い。まずまず導入にするにはもってこいのゲームです。おすすめです!

    きぬりすさんのレビューを読む
  • 99
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月18日 14時44分

    マンハッタンのようなシステムですけどやってみるとわかるけど全然違うゲームですイタリアの都市に建物を建てていくんですが立てれる都市は手持ちのカード次第。せっかく立てたのに上に建物置かれて権利を奪われちゃったり、欲しいおじさんやおばさんのカードがなかなか手に入らなかったり一周まわる間に状況が変わってしまってなんてことが結構あり、そのジレンマが楽しいゲームです。思ったほどカードが少なくあっさりとしています。見た目のお洒落で女性にもわかりやすいゲームです。

    紙の城:亞猫【あにゃん】さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク