マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

老師敬服Master of Respect

ここで奥義を伝授なさるとは!流石は高名な老師、敬服させて頂きます

「老師敬服」は、たくさんの弟子たちに武術を教える老師たちが、他の流派の人たちからも敬服されつつ、一番を目指すというタイルを使ったゲームです。

各プレイヤーはゲーム開始時には3人の弟子を持つ武術の先生です。
手番には、手持ちのタイルを弟子たちと組み合わせて行動させる事で「お金」と「酒」ふたつの資産を増やしていきます。
それらを使って、新たに弟子を増やしたり、奥義を習得(行動タイルが増える)したり、弟子を鍛錬(能力上昇+勝利点獲得)したりしていく拡大再生産なシステムのゲームとなっています。

加えてこの作品のタイトルにもある「敬服」というのがとても重要です。
他の人がした行動を「敬服」すると、便乗して自分もその効果・恩恵を受ける事ができちゃうのです。
敬服チップを意図的に増やして、他人の手番に敬服して便乗していく事で有利に資産を運用していく事が大切ですが、敬服された老師には勝利点が入る為、誰のどの行動に対していつ敬服するのが有効なのか?というのが悩みどころです。

全5ラウンドでの総得点で決着がつくので酷く長考しない限り1時間以内には終わり、他人への直接攻撃などがなくむしろ「敬服」してしまうくらい平和なゲームなので、気軽に遊べる点もおススメです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 夏木なつき夏木なつき
マイボードゲーム登録者
  • 70興味あり
  • 205経験あり
  • 45お気に入り
  • 137持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力10
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見7
作品データ
タイトル老師敬服
原題・英題表記Master of Respect
参加人数3人~5人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン矢沢 賢太郎(Kentaro Yazawa)
アートワーク山内 貴司(Takashi Yamauchi)
関連企業/団体ホイゲームズ(HOY GAMES)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 304
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月06日 14時05分

    通常販売版を購入。ヒョーゴノスケ氏のアートワークが非常に好み勝利点を得るためには、金や酒を入手して、弟子を勧誘、鍛錬し、奥義を入手して……とやることが山積みなのに対して、ゲームは5ラウンドで終了してしまう。手数が圧倒的に足りないのを補うのが、ゲームタイトルにもなっている「敬服」アクション。他プレイヤーのアクションを敬服すれば、便乗して同じ効果を得ることができる。自分のやりたいことに加えて、他プレイヤーが何をしようとしているか、何を便乗したがっているかを察する、場の流れを読む能力も必要となる。各プレイヤーが担当する老師は、それぞれ取れるアクションや弟子の能力が異なり、そもそも行えない行動な...

    だいすけさんの「老師敬服」のレビュー
  • 251
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月26日 18時21分

    ’18秋ゲムマで体験プレイ。持っているリソースで、弟子を強くしたり弟子にリソース稼ぎに行かせたり新しい弟子雇ったり、必殺技を教えたりする。最終的には、勝利点を沢山手にした人の勝ち。ただ、手番が5と少なく自分の手番だけでは弟子を育てきれないので、他人の行動に敬服ポイントを使って相乗りすることができる。相乗りすれば、相手の行動を自分も行うことができるけど、敬服ポイントを渡すと其即勝利点なので、相乗りしまくるわけにもいかない。2ラウンド目からは、弟子たちが舞踏会で戦い勝った人に報酬があるので、手を抜くわけにもいかない。ジレンマゲーかつワーカープレイスメントとしてよくできてるゲームだと思います。...

    初心者GMさんの「老師敬服」のレビュー
  • 380
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月10日 14時15分

    道場の老師となって弟子を勧誘し、勧誘した弟子を育てたり、奥義を習得したりして勝利点を競うゲーム。初期弟子カードに、初期アクションタイルをそれぞれ裏向きでプロットし、手番が来たらアクションタイルを左から一つ公開して効果を得る。効果には、リソース(お金、酒、敬服チップ)を獲得したり、リソースを変換したり、新たなアクションタイルを獲得したり、新たな弟子を勧誘したり、がある。リソースをうまく変換して獲得した新たなアクションタイルや弟子で、さらに沢山のリソースが得ていく拡大再生産ゲーム。特徴は、『敬服システム』。他のプレイヤーが実行したアクションタイルの効果を、敬服チップ(勝利点になる)を渡すこと...

    sugar_ray1956さんの「老師敬服」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク