マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

緑の幽霊屋敷Fast Forward: FEAR

ルール説明をしなくても始められる新感覚ボードゲーム第1弾!

ルール説明をしなくても始められる、
ボードゲームの常識をぶち破る「ファストフォワードシリーズ」の第1弾。

ファウナや電力会社を代表とする、
イニシャルがFFでタイトルの最初がFばかりのボードゲームを作りづつける鬼才デザイナーの作品。

レガシーゲームほどではないが、若干ネタバレ要素があるので、注意。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 白州白州
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 64経験あり
  • 5お気に入り
  • 50持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル緑の幽霊屋敷
原題・英題表記Fast Forward: FEAR
参加人数2人~5人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 277
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月26日 17時10分

    カードをめくるたびにルールが増えていくゲームです子供二人と遊んでみましたが「今度のはどんなゲーム?」と聞かれ「しらん」としか言えませんでした具体的な内容に関しては後述しますが、ルールが増えるたびに読んで理解する(させる)のでちょっと間延びした感じになります途中でやめる(という表現が正しいかさておき)事も出来ますが、何してるか分からないままなので結局最後まで遊んでみました最終的にはシンプルなゲームになるのですが「開けてお楽しみ」感覚で遊ぶのが一番良いと思われます「~~~というルール追加ね」「え、、、?」「????」「よくわからんけどこのカード出す!」個人的評価:6.5/10ここからはちょっ...

    hiroさんの「緑の幽霊屋敷」のレビュー
  • 375
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月22日 00時57分

    FastForwardシリーズが好きすぎる人としてやらざるを得ないのでゲムマ大阪でダッシュ買いに行きました。本当はファンネル(売り子)を飛ばして買いに行って貰いました。有難う。あまりにも具体的に書くとアレですが、システム的には変則ノイです。ノイですが、例によってシステムがどんどん変わっていきます。インスト不要で、説明を最初にしなくていいので(何せカードを引いたらそれを読んでいけば良いので)すぐに箱を開けて遊び始められインストいらずで初心者でも全然余裕でついて行けると思います。システムも簡単だし。ノイとか今更しょうも無いという人にも、途中でルールがどんどん変わること、1プレイが他のFast...

    Arugha_Satoruさんの「緑の幽霊屋敷」のレビュー
  • 759
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月18日 13時23分

    3/21(木)にアークライトさんより発売されたフリードマンフリーゼによる「緑の幽霊屋敷」を遊んでみました!!左下に書いてあるのですが「ファストフォワードシリーズ」の第一弾となる作品です。「ファストフォワード」とはなんぞやっていう話ですが、さっさと進める的な意味だと思われ(多分)、ルールブックがなくルールを読まなくても遊んでいくうちにルールを取得できるっていう親切なシリーズなのです!!ルールがないってどういうこと?ということなのですが、箱の中にはカードの山札が入っていて、一番上にはこんなふうに書かれています。遊んでいるとルールについて書かれたカードが出てくるので、みんなで読んで確認する感じ...

    まつながさんの「緑の幽霊屋敷」のレビュー
  • 869
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月30日 02時16分

    6/10なんと、ルール説明をしなくても始められるという、ボードゲームの常識をぶち破る驚愕のカードゲームシリーズ「ファストフォワードシリーズ」の第1弾。ファウナや電力会社を代表とする、イニシャルがFFでタイトルの最初がFばかりのボードゲームを作りづつける鬼才デザイナーの作品。日本語版も出たカードゲーム「フルーツジュース」にあったフェイブルシステムという「すべてのルールを把握しないでゲームを始めて、ゲーム中にルールが公開される」をさらに、最初のルール説明を全くしないで始めようぜというテーマで派生したのが、この「ファストフォワード」なのである。【注意】このゲームは、ルールを全く知らない状態から...

    白州さんの「緑の幽霊屋敷」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク