マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 120分~180分
  • 14歳~
  • 2017年~
91
名に参考にされています
2019年08月13日 19時07分

(「教会を超えて」と違い、)和訳が済んだ状態で発売されています。


しかし、和訳を済ませた。という状態の出来です。


アプリとカードの名前表記が異なる。

カード名「霊薬」 アプリでは「エリクサー」となっている箇所など。


キャラクターの性別を間違えた喋り方の上で、別のキャラクターがしゃべる。といった誤植。

サディ・シェルドン(おじさん)が若い女口調でしゃべる。

老サディ・シェルドン(サディ・シェルドンの父)がサディ・シェルドンのセリフを喋る(もちろん若い女口調)


【訂正】 英文を確認したところ、老サディとサディのセリフ混同は無かったです。女性口調の誤訳のせいでセリフ混同だと勘違いしてしまいました、すみません。

女性口調については、老サディのふざけたセリフ&サディという名前で訳担当の方が勘違いされたのかな?という感じです

(老サディのセリフ「are you  looking for sugar daddy?」が「パパを探してるんでしょ、違う?」になっていたりします)


一部の文章が英語のままであったり、テストプレイはしてないなといった状態です。


ストリートオブアーカムに限らず、誤植は酷かったですが、完全日本語版を名乗るならテストプレイでなくとも、最低でも製品アプリに目を通してから、リリースして欲しい。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
BtAjustcさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 11経験あり
  • 2お気に入り
  • 40持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルマンション・オブ・マッドネス第2版 拡張 ストリート・オブ・アーカム
原題・英題表記Mansions of Madness: Second Edition – Streets of Arkham: Expansion
参加人数1人~5人(120分~180分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク