マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
マンション・オブ・マッドネス第2版 拡張 ストリート・オブ・アーカム
  • マンション・オブ・マッドネス第2版 拡張 ストリート・オブ・アーカム当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 120~180分
  • 14歳~
  • 2017年~

マンション・オブ・マッドネス第2版 拡張 ストリート・オブ・アーカム

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
 『マンション・オブ・マッドネス第2版』の拡張セット『ストリート・オブ・アーカム』が登場。
  • カラ・センセル・ダンク(Kara Centell-Dunk)作
  • トニー・ファンチ(Tony Fanchi)作
  • グレース・ホールディングハウス(Grace Holdinghaus)作

 この拡張セットを導入すると、アプリ上の新しい3本のシナリオや新たな神話カード、デジタルパズルなどを体験することが可能になります。

 さらに、霊薬カードやレベルアップトークンなどの新ギミックや、新しいマップタイル、モンスター、探索者なども使用できるようになります。

 これらの新シナリオでは、星の向こうよりの来訪者に、人智を越えた力に、そして凶暴な犯罪に対して、探索者それぞれの気骨が試されるでしょう。

 超古代からの、そして現代の悪に、探索者たちは全能力をもって挑む必要があります。

 現実を捻じ曲げる呪文や、強力なアイテム、奇妙な霊薬を駆使し、調査し、戦わねばなりません。

 アーカムという街は、いかなる犠牲を払っても、守らねばならない街だからです。

レビュー 2件

237
名が参考にしたレビュー
 by かえるきんぐだむ

でました。


マンションオブマッドネス  第2版の新しい日本語版の拡張が。





この日本語版の最も注目するところは・・・、






ちゃんと日本語化されているところです




※意味がわからない方は、ググるか前回の拡張『境界を越えて』のレビューをお読みください





今回のストーリーは3本。


ただ例のごとくストーリーについてはネタバレできないので言うことなし。

つまりレビューなんてあんまり書くことなし。


あとこれ読んでる人ってだいたいマンションオブマッドネス持ってる人な気がする。

じゃあこれも買うじゃん、たぶん。




〜以下マンションオブマッドネスの購入を検討されている方へ〜



この拡張、値段は定価だと7,000円くらい。(本体、前の拡張、今作全部揃えると2万円くらいかな?)


内容物は、

フィギュアがゴロゴロ、あとはタイルとかカードとかトークンとか。


前作の拡張の際も書いたけど、

コンポーネントの量に対しては間違いなく割高。


きっとマンションオブマッドネスを通常のボードゲームと同列にして買うと後悔します。


このゲームは、レガシー系のゲームやあとボードゲームじゃないけど脱出ゲームとか、ああいったものに分類されます。


"モノ"ではなく"コト"を買うタイプのものです。


要は体験にお金を払っているんですね。


気の知れた友達と一回の体験にお金を出せる方、そういう楽しみ方もできる方にはオススメです。


ちなみに1シナリオ何時間(モノによっては半日)もかかるのでコスパは悪くないと思いますけどね。





あー、そうだ、最後に欠点も述べときますね。





















重い


1年以上前(2019年03月20日 21時04分)
続きを読む
閉じる
136
名が参考にしたレビュー
 by BtAjustc

(「教会を超えて」と違い、)和訳が済んだ状態で発売されています。


しかし、和訳を済ませた。という状態の出来です。


アプリとカードの名前表記が異なる。

カード名「霊薬」 アプリでは「エリクサー」となっている箇所など。


キャラクターの性別を間違えた喋り方の上で、別のキャラクターがしゃべる。といった誤植。

サディ・シェルドン(おじさん)が若い女口調でしゃべる。

老サディ・シェルドン(サディ・シェルドンの父)がサディ・シェルドンのセリフを喋る(もちろん若い女口調)


【訂正】 英文を確認したところ、老サディとサディのセリフ混同は無かったです。女性口調の誤訳のせいでセリフ混同だと勘違いしてしまいました、すみません。

女性口調については、老サディのふざけたセリフ&サディという名前で訳担当の方が勘違いされたのかな?という感じです

(老サディのセリフ「are you  looking for sugar daddy?」が「パパを探してるんでしょ、違う?」になっていたりします)


一部の文章が英語のままであったり、テストプレイはしてないなといった状態です。


ストリートオブアーカムに限らず、誤植は酷かったですが、完全日本語版を名乗るならテストプレイでなくとも、最低でも製品アプリに目を通してから、リリースして欲しい。

約1年前(2019年08月13日 19時07分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 7,150(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 27興味あり
  • 26経験あり
  • 6お気に入り
  • 80持ってる

チェックした商品