マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

マジョマジョ -迷いの森と4人のウィッチ-Majo Majo: Mayoi no mori to 4nin no witch

レーティングの登録/分布

  • マジョマジョ -迷いの森と4人のウィッチ-の画像

迷いの森に入ってしまった少年を捕まえろ!魔女達の少年争奪戦

一度入ったら2度と出られないと言われる迷いの森、ここに立ち入ってしまった1人の少年。そこは、4人の悪い魔女が住まう森だった…。魔女たちは少年を捕まえてイケナイコトをしようと企みます。多彩な魔法を駆使し、他の魔女より先に少年を追い詰めよう!

プレイヤーは4人の魔女となり、森を彷徨う少年を捕まえることを目的とします。

9×9マス(うち4隅を取り除く)フィールドの4隅に魔女コマ(魔女を表すマーカー)と、フィールド中央に少年コマ(少年を表すマーカー)が配置された状態でゲームが開始されます。

魔女コマが少年コマと同マスで止まったタイミングで得点チップを1つ受け取り、合計3つ得点チップを獲得したプレイヤーが出た時点でゲームが終了します。

プレイヤーが自分の手番で実行出来るアクションはシンプルに下記手順
1.山札からカードを1枚引く。
2.自身を1マス移動させる。
3.手札の魔法カードを1枚使用する(or使用しない)

山札から引けるカードは、「手札から使用出来る魔法カード」「少年が一歩進むカード」の2種類があります。「少年が一歩進むカード」を引いた場合、自動的にそのカードが使用され、フィールドの少年コマが現在向いている方向に一歩進みます。「少年コマの現在の向き」が存在し、いかにして自分のいる方向に向けて移動させるかが重要になってきます。

手札から1枚使用出来る魔法カードも多種多様で「少年を回転・移動させる」「自身を高速移動させる」「他プレイヤーを妨害する」等様々です。

ゲームのポイントとして、少年を捕まえたタイミングで少年コマが大きく移動する為、1人の魔女が一方的に捕まえ続けるゲーム展開にはなりません。劣勢な魔女同士は手を組んで優勢な魔女を妨害することもあり、後半はほぼ確実にデッドヒートする展開になり、盛り上がります。

フィールドもゲーム毎にランダムで作成する為、繰り返しプレイしても飽き難いです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. やむちゃやむちゃ
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 28経験あり
  • 3お気に入り
  • 22持ってる
テーマ/フレーバー
世界観/基本テーマ
ゲームの基本目的
メカニクス
移動に関する仕組み
作品データ
タイトルマジョマジョ -迷いの森と4人のウィッチ-
原題・英題表記Majo Majo: Mayoi no mori to 4nin no witch
参加人数3人~4人
プレイ時間30分~40分
対象年齢9歳から
発売時期2016年~
参考価格2,500円
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人-非公開
9点の人-非公開
8点の人-非公開
7点の人-非公開
6点の人-非公開
5点の人-非公開
4点の人-非公開
3点の人-非公開
2点の人-非公開
1点の人-非公開
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿