マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2016年~

ロンドンマーケットatcktさんのレビュー

69
名に参考にされています
2020年11月22日 01時11分

シャハトのジャンクのリメイクです。といっても古いのと、あんまり遊ばれてないので知らない人の方が多いか。ジャンルとしては、異なるアクションのうち、どれを行うかx12って感じ。



▼ゲームの概要

ゲームは12ラウンドあり、スタートプレイヤーが順に変わっていくタイプのゲームです。

ボード上には3つの大きいコマ、商人コマと、小さい助手駒1個(4人だと2個)置かれており、それのいずれかのアクションを行います。行ったらひっくり返して黒くします。

全員が1つずつ行ったら、競りです。

競りタイル(中央の長細いタイル)を使って行い、競りかったらお金がもらえます。

ゲーム終了時にお金を一番持っている人が勝ちます。


さて、競りはカードを使うのですが、ボード上に5つあるマーケットから手に入れることができます。

アクションで手に入れるのですが、そこにある格子状のタイルで「上から見えるマス数分」とれるアクションの承認コマが1つだけあります。

これ以外に、定期収入が各プレイヤーにあるのでそれで集めます。

この他、お金をもらえるアクション、格子にタイルを置くアクションがあります。

助手は商人コマが置かれていないマーケットに対してアクションができます。(ラウンドごとにアクション内容は決まっています)


競りは、「一斉に出す」タイプです。

手札には4種類のカードがあり、1種類だけを出せます。

全員が出したら種類別に見て、トップだけが競りタイルに書かれている報酬(お金か特殊カード)がもらえます。もし、だれも出していない種類があれば、それらに対して再度競りを行います。これがなくなるまでやります。

ちなみに、競り負けたカードは支払いです。戻ってきません。


これを12ラウンド繰り返してお金を競います。



▼プレイの感想

きっついシャハトのゲームをやりたいならお勧めです。

あれもやりたい、これもやりたい、あれも足りない、でも競りは毎回来るし、収入も来る。

そして、いくらたくさんの収入があっても握り込みでできるのは1か所だけ。

という感じで、低収入でも戦えるようになっています。


3-4人まで遊べるゲームですが、遊んだ感覚ではやはり3人がいいように思いました。

ジャンクを遊んだことがない、という方、腕に自信のある方にはお勧めできるかな。いや、私も昔ジャンクを遊んだ時はピンとこなかったんです。一方的に負けたからだと思いますが……

おなか一杯になりますけどねー。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • レモネード
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 19経験あり
  • 2お気に入り
  • 23持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルロンドンマーケット
原題・英題表記London Markets
参加人数3人~4人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインミヒャエル・シャハト(Michael Schacht)
アートワーク未登録
関連企業/団体クイーンゲームズ(Queen Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿