マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ブルームサービス:カードゲームBroom Service: The Card Game

強気で貪欲に仕事するか、弱気で控えめに済ませるか、それが問題だ

ブルームサービス:カードゲームは、魔法の薬を作った魔女たちが、箒で飛んで宅配サービスする様子をゲームにしたものです。

薬は既にたくさん用意されているので、とにかく沢山お届けした人が勝利点を得て勝ちになります。
この際「強気で貪欲に(brave)仕事をする」と3本運べるものの、後から同じ薬を運ぼうとする人が「強気で貪欲」を選ぶと仕事を奪われてしまいます。
もし「弱気で控えめに(coward)仕事をする」なら1本しか運べないものの、他の誰かに取られてしまう事はありません。
同じターンにおいては後に行動する人の方が有利になるワケです。

「魔法にかかったみたい」というカードゲーム作品が、その特徴的なシステムを使ったボードゲーム「ブルームサービス」としてリメイクされています。そしてそれを更に単純なカードゲーム化したのが『ブルームサービス:カードゲーム』です。
最早、強気か弱気かを選ぶ部分しか残されていませんが、かえってスッキリした為にルールも把握し易く気軽に遊べる形に仕上がっています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 夏木なつき夏木なつき
マイボードゲーム登録者
  • 27興味あり
  • 76経験あり
  • 8お気に入り
  • 59持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルブルームサービス:カードゲーム
原題・英題表記Broom Service: The Card Game
参加人数3人~6人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 117
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月03日 23時29分

    「魔法にかかったみたい」「ブルームサービス」から続く、最大の特徴である独自のカードシステムのみをギュッと煮詰めてコンパクトにした、そんな印象でしょうか。上記の名作をまだやっていない人に特におすすめしたいですね。何より短時間(インストを除けば30分弱)で終わる。システムの魅力を伝えて次に「ブルームサービス」「魔法にかかったみたい」とレベルアップし、名作を楽しんでもらうのが理想かとw…って、このゲームについての評価でしたねwノルマカード達成の条件が非常にシビアで、今回は5人でプレイしたのですが一回でも貪欲宣言(勇敢な~)が失敗するとほぼ達成するのが不可能な状況でした。※追記ノルマカードを無視...

    わたんさんのレビューを読む
  • 127
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月03日 22時04分

    ボードゲーム版の「ブルームサービス」は、2015年のドイツ年間エキスパート大賞を受賞した作品。デザインは「AndreasPelikan」と「AlexanderPfister」。ブルームサービス(魔女の宅急便)として8色の秘薬を集めるセットコレクションとなっています。規定枚数のカード(5人の場合は14枚)から異なるカード3枚選んでゲームスタート。手番では3枚の中から1枚を選び、強気か弱気を宣言して場に出す。弱気なら即自分の手前に並べられる。強気だと他の人とバッティングしてしまうと後の人のみ並べられるというジレンマがある。要するに14枚の中の3枚を相手のカードを見ながら選びトリックテイキング...

    m1114toyさんのレビューを読む
  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月02日 13時52分

    まず開けてびっくりしたのは…カードちっちゃ!カードゲームとタイトルにあるくらいだし、トランプくらいのサイズだと思って買ってるし、箱もカードのみのゲームとしては若干大きめだった事もあり、この中身のスカスカ具合は…。しかしゲームの方は遊べます。欲しい色を選んで上向きで出すか下向きで出すか、それだけ。説明もすぐ終わる。各色毎に総枚数が異なるし、彼は何色を集めてるから強気で被せて邪魔してみようかとか、そんな感じです。色は全部で9色あるけど、遊ぶ人数によって使わない色もあり、カードが小さい事もあって混ぜたり分けたりが結構大変なのが難。カードは44mm×68mmが161枚。オマケで「ブルームサービス...

    夏木なつきさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク