マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1997年~

ぶくぶくマクベス大佐@仙人昇格!さんのレビュー

73
名に参考にされています
2020年07月08日 20時29分

ビリから2番目はビリより罪が重い!?お手軽な同時公開カードゲーム


【ざっくり解説】

 最初に配られた12枚のカードを使って数比べをして、値の高いカードを切った人にペナルティがあるゲーム。中でもユニークなのが2番目に値の高いカードを切った人の方が、ペナルティが重いことです。

 他にも面白いのは、手札の強弱をライフの数でバランスを取っています。また最初のラウンドの初期手札を全員使いまわすまでプレイする形でバランスを取っています。


【長所】

 やはり2位回避というゲーム性ですね。思い切って高いカードを出す方が良い場面も多々あります。2人が凄く高い数値を切ってくれると、60までしかない数字カードの40番台のカードで3位とかいうことも全然あり得ます。

 ペナルティとして受け取った水位カードは継続して影響力を持つので、今のラウンドの2位が必ず失点するわけでもないのは、なかなか面白いですね。今となってはなかなか類をみないシステムだと思います。

 テーマとシステムはかなり抽象的なはずなのに浮き輪が減ってくると「やばい!溺れる~」って思うこと間違いなしです(笑)。

 

【短所】

 全員同じ初期手札を使うまでやるので、やることの単調さに対しプレイ時間がやや長いです。しっかり全ラウンドやりたいなら、4人がベストだと僕は思います。

 同時公開の噛み合い要素の強いゲームなので、同じ手札でもうまく切り抜けられる人と、そうでない人に分かれますが、スキルの差というよりも運の差としての側面が強いと思うので、あまり気にしない方が良いでしょう。


【個人的な評価】

 ユニークな同時公開ゲームとして大定番の『6ニムト』の次ぐらいに定番のゲームだと思います。人数分のラウンドをやることが公式ルールな分、『6ニムト』に手軽さで劣るところが2番手たるゆえんなのでしょう。

 しかしゲーム性はこちらの方が戦略的です。ゲーマーとしては難しい手札をいかにライフを残して切り抜けるか、みたいなところにやり応えを感じる部分は大きいです。浮き輪(ライフ)が多い時ほど燃えますね(笑)。

 また2位回避のお手軽なゲーム性はなかなか他に類を見ません。『6ニムト』より技術介入度がやや上で、ゲーマーも初心者もそれほど大きな差がなく遊べるゲームとして、良いゲームだと思います。


 推定プレイ回数は10回ぐらい。4人の方が2位回避のゲーム性が面白く発揮されると思います。なので僕は4人ベスト派です。個人的には傑作だと思ってはいますが、人数的条件とプレイ時間でプレイ回数がやや伸びにくいゲームです。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • こしあん
  • Nobuaki Katou
ぶくぶく
ぶくぶくの通販
大あらしが近づいて、島が沈んじゃう!? 手札をうまくプレイして避難しよう!
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,980(税込)
マクベス大佐@仙人昇格!さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 68興味あり
  • 557経験あり
  • 113お気に入り
  • 393持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力16
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ12
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルぶくぶく
原題・英題表記Land Unter
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1997年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@仙人昇格!さんの投稿

会員の新しい投稿