マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2011年~

ランカスターみなりんさんのルール/インスト

82名
0名
約2ヶ月前
0

ランカスターのルールを紹介します。

ここではテキストだけで簡単に紹介していますが、ブログではより詳しく、写真付きで紹介しています。よろしければご覧ください。

https://minarinbg.com/lancaster_rules/


まず、各プレイヤー、「1」と「2」の騎士駒を城ボードに置く。

金貨2枚と、従者駒2つをついたての裏に、投票駒1つを城ボードに置く。

好きな拡張タイルを置き、残りは裏向きでボード上に積んでおく。


ゲームは5ラウンド。

各ラウンド、「騎士の配置」→「議会」→「報酬」の順に行う。


騎士駒は、「州」「城」「紛争」に置くことができる。

「州」に置く場合は従者駒で兵力を増やせる。

また、すでに置いてある他の騎士駒を追い出すこともできる。

「紛争」は、各紛争に自分の騎士駒は1マスしか置けない。

兵力を増やす場合は、すでに置いてある騎士駒に重ねる。


「議会」では、下の段の法律カードを、順に承認/棄却する。

投票マーカーで票を増やすことができる。

3枚とも行ったら、法律を施行する。


報酬は、「州」「城」「紛争」の順に解決する。

「州」はAから順に行い、3金支払うことで2種類の報酬をどちらももらえる。

「城」は騎士駒を置いたスペースと、拡張タイルの両方から報酬を獲得する。

また、貴族タイルの枚数+1つの投票マーカーを得る。


「紛争」は下の段から処理する。

下の段で敗北したら、騎士駒はストックに戻る。(お金で救出可能)

上の段で敗北したら、そのままの状態で下の段に移動する。

いずれの場合も、2位、3位の報酬がもらえる。

勝ったら兵力に応じて報酬がもらえる。同点の場合は後に置いた方が勝つ。


最終得点計算は、騎士団の兵力、拡張タイルの枚数に応じて8/4点。

また、各自貴族タイルの枚数に応じて得点する。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
みなりん
みなりん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 156興味あり
  • 333経験あり
  • 106お気に入り
  • 221持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿