マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2014年~

ラグーン:ドルイドの大地moonwing-mothさんのレビュー

113
名に参考にされています
2017年02月23日 10時42分

6角形のタイルの上を移動し、タイル自体を回収することでそれが得点になるタイル配置ゲームである。プレイ感そのものはデウスやMTGに似る。複数ある自分のユニットを一時的に行動不能にすることによって多彩なタイルの特殊能力を発動し、配置や移動を有利に進めるといったコンボパズル感が面白い。MTGで《通電式キー》を好んでいたタイプのプレイヤーには特におすすめである。タイルを回収すると対戦相手もその能力を使えなくなるため、そうした部分での駆け引きも奥深い。拡張があるなら試してみたいと思わせる魅力的なゲームだ。イラストも綺麗で、コレクション的価値も高い。

ただし、得点体系は危険。ゲーム終了時に回収されているタイルの色比に応じて変化するため、ややもすると最終手番ですべてが決まる(例えば甲乙丙丁四人でゲームをしていたとして、赤タイルを集めている甲を落とすために、乙と丙で赤タイル以外を回収することによって赤タイルの得点価値を下げる、といったお仕事が必要とされる場合がままある。これによって結果、棚ボタ的に丁が勝利する)ことがあるのはいただけない。また、ユニット数によるアクションポイント制を採用しているためダウンタイムも長い。最適人数は二人なのではなかろうか。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
moonwing-mothさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルラグーン:ドルイドの大地
原題・英題表記Lagoon: Land of Druids
参加人数1人~4人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

moonwing-mothさんの投稿

会員の新しい投稿