マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

黒と白の狭間にKuro to Shiro no Hazamani

2時間程度の中級者向けマーダーミステリー 9人(GM含む)

プロローグ
ふと、目を覚ますと見知らぬ部屋にいた。自分は一体誰で何故ここに居るのだろう。呆然と辺りを見回すと、他の人も自分と同じように困惑している様子が見てとれた。唯一その様子を楽しげに眺めていた者が話し始める。
「皆さん、はじめまして。僕の名はカラス。この『狭間の部屋』の管理者であり、案内人…かな。……」
カラスの陽気な声とは逆に、自分の胸の内をチリチリとした不安がよぎる。自分は何か大切なことを忘れている気がする。そして、何かとても大事なものを無くした気がする…。

登場人物
●登場人物:9人(GM含む)
・薫(10代)
・千尋(20代)
・省吾(30代)
・誠也(30代)
・奈津美(30代)
・良太(30代)
・敬一(50代)
・悟(50代)
・カラス(GM配役)
※GMは犯人捜しができません

ゲーム概要
〇プレイ人数:9人(GM1人含む)
※GMは謎解き出来ませんが、登場人物の1人としてロールプレイできます
〇時間:2時間程度
〇登場人物の心理描写に重点を置いた、ロールプレイ向けの作品
〇ゲーム開始前のシナリオ配布なし
〇ちょっと毛色の変わった感じにしているので、マーダーミステリー経験者にオススメです。
※パッケージのみの購入で2回までの商用利用可。それ以上の商用利用はライセンスの購入をお願いしております。非商用利用の場合の利用回数制限はありません。
※2回までの試用は商用利用でも可能なのが他のマーダーミステリーの中でも珍しいため、買ったらまずは身近な方で気軽にテストプレイしていただけるようにしています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. みけ(˙꒳˙ก̀)花々のteaparty作成中みけ(˙꒳˙ก̀)花々のteaparty作成中
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 32経験あり
  • 7お気に入り
  • 14持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル黒と白の狭間に
原題・英題表記Kuro to Shiro no Hazamani
参加人数8人用(120分前後)
対象年齢未登録
発売時期2019年~
参考価格5,000円
クレジット
ゲームデザインmin
アートワークタクト
関連企業/団体ボードゲームカフェJOGO大分から来ました。
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 76
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月11日 23時57分

    「ふと、目を覚ますと見知らぬ部屋にいた。」少しありきたりな一文から始まる、他では味わえない体験ができるマーダーミステリー。ネタバレ抜きでこれまで経験したマーダーミステリーの中での個人的な評価と簡単な感想を書きます。当時公演してたお店にソロ凸、たまたま知り合いが1人いたけど、ほぼ知らない人の中でやりました。GMは超優秀でした。評価:★★★★★★★★★☆(9/10)オススメ:パッケージ版ですが、ちゃんと上手な方にGMをお願いできるといいと思います。雰囲気とGMが命。ロールプレイのやりきり推奨。感想:かなりよかった。GMとたまたま同席した人たちののおかげがかなり大きいですが、世界感に没入して楽...

    あらいさんの「黒と白の狭間に」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿