シティビルダーSuburbia

都市計画と開発を進めて小さな街から大都市へと発展させるのが目標です。

六角形のタイルを購入して、繋がるように配置して街を発展させていきます、タイルには居住エリア・産業エリア・商業エリア・公共エリアがあるのですが、タイルは7枚ずつ不動産として公開されるので、欲しいエリアタイルが有るかは状況次第なうえ、新しく公開されるタイルは通常価格に追加価格が!

タイルを配置すると、評価や収入が上がったり下がったり(住宅地の隣に工場が建ったりすると、住民に不評になったり)評価が上がると人口が増え最終的に人口が一番多い人が優勝ですが、人口が一定のラインを越える度々街の維持費がかさみ収入が減ったり、色々な状況で評価や収入がマイナスになると、人口が減っていったり、逆に銀行に返済しなければならない状況になることも。

自分の街だけを見据えれば良い訳ではなく、タイルによっては他のプレイヤーの街タイルの影響を受ける場合もあるから、近隣の街の発展にも目を光らせないといけなかったりします。

ゲーム開始時に、個人目標が2枚配られ1枚を選んだものと、共通目標(こちらは単独で達成した場合)のボーナスが有るので、それを指針に開発を進められると良いのですがね…

さて完成した街はどんな街になってるのでしょうか?

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:鬼島彪
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 60経験あり
  • 13お気に入り
  • 67持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルシティビルダー
原題・英題表記Suburbia
参加人数1人~4人(90分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月11日 23時32分

    都市計画と開発を進めて小さな街から大都市へと発展させるのが目標です。六角形のタイルを購入して、繋がるように配置して街を発展させていきます、タイルには居住エリア・産業エリア・商業エリア・公共エリアがあるのですが、タイルは7枚ずつ不動産として公開されるので、欲しいエリアタイルが有るかは状況次第なうえ、新しく公開されるタイルは通常価格に追加価格が!タイルを配置すると、評価や収入が上がったり下がったり(住宅地の隣に工場が建ったりすると、住民に不評になったり)評価が上がると人口が増え最終的に人口が一番多い人が優勝ですが、人口が一定のラインを越える度々街の維持費がかさみ収入が減ったり、色々な状況で評...

    鬼島彪さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿