マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 1996年~

キル・ドクター・ラッキーPETさんのルール/インスト

66
名に参考にされています
2020年05月29日 12時14分

タイトルからも読み取れるように好き嫌いが極端に分かれるゲームです。

ラッキー博士は自分の館に知人を何人か招待しました。しかし、この博士は非常に困った人物で常に人の恨みを買っています。招待されたプレイヤ全員がラッキー博士に恨みをもっており、このチャンスにラッキー博士を亡き者にしようと試みます。しかし全員が自分の手でラッキー博士に復讐をしたい為、お互いの足を引っ張ります。他人の妨害を振り払いラッキー博士の殺害に成功するのは誰になるでしょうか。


<勝利条件>

ラッキー博士を殺害する。


<内容物>

・館のマップ

・カード(移動、攻撃、防御)


<概要>

館の中を徘徊するラッキー博士を他人の視線が通っていない部屋で待ち構えます。

部屋に入ってきたラッキー博士に対して、攻撃カードを使用して殺害を試みます。

他のプレイヤは防御カードを使用して殺害を阻止します。

攻撃カードの攻撃力を防ぎきれなかった場合はラッキー博士が殺害されてゲーム終了です。

移動カードは自分やラッキー博士を強制的に移動させることができます。


ご興味がありましたら、下記ブログ記事へお立ち寄りください。

細かなルールも含めて写真を載せながらゲームの準備から遊び方を説明しています。

(参考プレイではメイドの寝室で箒で殴り殺されるラッキー博士の結末でした。)

外部リンク:エキサイトブログとなります。

https://boardgamer.exblog.jp/30078901/



0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
PETさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 53興味あり
  • 212経験あり
  • 16お気に入り
  • 131持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルキル・ドクター・ラッキー
原題・英題表記Kill Doctor Lucky
参加人数3人~8人(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1996年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

PETさんの投稿

会員の新しい投稿