マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ケルト:追加ボードKeltis: Neue Wege, Neue Ziele

レーティングの登録/分布

  • ケルト:追加ボードの画像

前作よりも戦略性が高くなっている.

2008年のドイツボードゲーム大賞の追加版.
五色の道をまんべんなく進めながら,五つのコマがゴールポイントを通過したらゲーム終了という競争型のゲーム.1〜10の数字カードを一枚置くことでコマを進めるが,最初にカードは昇順にするか降順にするかを決めないといけない.場面が進むにつれ不要なカードも出てくるが,場に捨てて相手を有利にさせることもあったりと考えることがたくさん.さすがクニツィア先生のジレンマ!

前作が同じ色の一本道をひたすら進むのに比べ,追加ボードは途中から色が変わったり分岐があったりして,どのコマをゴールに導くのか.あるいはマイナスポイントの場所から移動させるかが複雑になり,手札との相談がより重要になっている.
さらに前作に無かった特殊効果のあるチップも登場し,組み合わせ次第ではコンボも生まれるようになっている.また宝石のポイント計算も追加されたり,またジョーカーの道もあり,どの色のカードで進めるのかなど戦略性が高くなっている.

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 熊谷 和史熊谷 和史
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 54経験あり
  • 10お気に入り
  • 75持ってる
テーマ/フレーバー
未登録
作品データ
タイトルケルト:追加ボード
原題・英題表記Keltis: Neue Wege, Neue Ziele
参加人数2人~4人
プレイ時間30分~40分
対象年齢未登録
発売時期2009年~
参考価格未登録
関連作品
クレジット
ゲームデザイン
アートワーク未登録
関連企業/団体
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人0
9点の人0
8点の人3
7点の人4
6点の人1
5点の人0
4点の人0
3点の人0
2点の人0
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

79名
1名
0
充実
通常のケルトは同じ色でまっすぐルートを上っていく.そのため,同じ色のカードを昇順か降順で並べていけばよかった.そうすると終盤,登り切れるのか,途中で諦めるのかというジレンマが明確に分かるので,それはそれで痺れる.けれど,追加ボードは途中から色が変わるため,カードのマネジメン...
続きを読む(11ヶ月前)
皇帝
熊谷 和史
熊谷 和史

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿