マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 1998年~

酔いどれ猫のブルースArugha_Satoruさんのレビュー

152
名に参考にされています
2018年06月03日 01時58分

 6人でプレイしましたが、このゲームのベスト人数は4ではないかと思っています。少なくとも6人でやるゲームではないと感じました。6人だと最後まで競りに参加できない可能性すらあるので……。

 クニツィアらしいジレンマは色々詰め込まれているのですが、全体的にとても 苦しい。苦しいゲームが好きな方にはオススメですが、マゾではないので(?)、あまり苦しいゲームが好きではない私としては苦しいです堪忍して下さいとなりました。NfMまでは言わないけど、他の競りゲーが面白いから他でいいかな~って思いました。後、初期手札で高い数字のセットが出来てると却って(心理的に手放せなくて)不利かなーと思いました。自分がそういうタイプなので結構苦しかったZE!

 Jカードたくさん持っていたら、ペナルティ覚悟でセット作りまくる方が強そうな気がしますが、そもそも複数セットを作れないと死ぬし、手札が全然たまらないし、とにかく、5人以下で遊んだ方が幸せになれそうな気がしました。でも苦しすぎてあんまりやりたくない……。

 5人以下で遊べそうな環境になったらまた追記します。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 56興味あり
  • 280経験あり
  • 35お気に入り
  • 259持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル酔いどれ猫のブルース
原題・英題表記Katzenjammer Blues
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク