マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

神の見える手kami no mierute

  • 神の見える手の画像

神になったら、何をする?シンプルなシステムの複数人対戦型カードゲーム!

たった24枚(+1枚)のカードで対戦する、シンプルなカードゲームです。4人から6人まで同時に遊べます。
ゲームは複数のセッションにより構成されます。
プレイヤーはセッションごとにひとりの「神」とその他の「人」に分かれ、それぞれ目的や行動が異なります。

「人」は5枚(5人プレイ時)の数字カードを場に並べ手札とし、それを減らしつつ得点を稼ぎます。
行うことは、他の「人」たちの手札から1枚を選んで引くだけです。そこに書かれた数字カードと自分の手札がペアになったら、それがそのまま得点になり、手札から消えます。
手札は必ず数字の小さい順に並べなければいけません。また1~6と7~12のカードで裏面の色が異なります。これらは相手の手札を推測する大きなヒントになります。
このように、「人」だけであればシンプルながら頭を使うシステムのゲームです。

しかしここに「神」が登場します。

「神」はシステムの外にいます。「神」の目的は、各「人」の獲得点数をできるだけ均一にすること。そのために、法外な手段を駆使します。
「神」はカードを移動できます。
「神」はカードを交換できます。
「神」はカードを公開できます。
「神」はカードを追加できます。

これら常識外の「神の手」により、「人」たちは戦略の変更を余儀なくされるでしょう。とはいえ「神」も目的に沿って動いています。それを推測することは「人」にも可能です。頑張りましょう。
セッションが終了したら「神」の役目は別の人に移ります。全員が1回「神」となったらゲーム終了です。合計点が最も高いプレイヤーが勝利となります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 山形山形
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル神の見える手
原題・英題表記kami no mierute
参加人数4人~6人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2021年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザイン水池 亘(Wataru Mizuike)
アートワークエルリ(Eruri)
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿