マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 9歳~
  • 2018年~

イヌがきた白州さんのレビュー

546
名に参考にされています
2018年05月21日 09時54分

6/10

トーキョーハイウェイで一世を風靡したittenさんのゲームマーケット2018春新作。

この作品も他の作品と同じくキャッチーでワクワクする見た目になっている。

ゲームとしては、基本的にはサイコロを3個振って、出た目に沿って、「肉」「炭」「火」のどれかをとっていく。これがアイスクリームの棒が使われていて、見た目がとてもユニーク。あと、真ん中に置いてある無駄にでかい焚き火のオブジェもGOOD!

そして、場の「肉」がなくなると、自分がもっている肉2つにつき、犬を1匹餌付けして、ゲットすることができる。最終的にはこの犬が多い人が勝つ。

また、肉ではなく、「炭」がなくなると、今度は肉をもっている数だけ犬が襲ってくる笑

このゲームでは最初にライフを3もらっていて、この犬の襲撃で犬1匹につき、ライフが1減る。ただし、肉2つで犬1匹を餌付けして回避したり、炭と火1つずつで犬1匹を撃退できる。

ライフが0になってしまったら、その人は脱落で即ゲーム終了。犬が多い人が勝ち。ちなみに誰も脱落しなかったら5ラウンドで終了し、やはり犬が多い人が勝ち。

という感じなので、他の人が何をとるかで自分の行動が変わってきたりする読みあいゲーム。

なのだが、ダイス3個がゾロ目など、特殊な状態になると、イベントが発生!

他のプレイヤーのものを奪ったり、犬が襲ってきたり(炭がなくなったときと同じ)、犬餌付けタイムが始まったり(肉がなくなったときと同じ)、火を3個もっている人はやけどして、ライフが1減ったりと、わりかし影響のでかいイベントが発生する。

このため、基本内容は他の人が何をとったかで一手を考えるそこそこ考える戦略ゲーなのだが、このゾロ目イベントにより、ぎょえー!みたいなことになったりと、戦略と運が両方そこそこ強くて、ゲーマーには運がつえーなと思うだろうし、カジュアル層にはちょっと難しいな・・・と思うんじゃないかなぁと感じた。わかりやすくいえば、どっちつかずになってしまっている。

なので、ゲームだけでいえば、評価は5なのだが、見た目のキャッチーさは相変わらず素晴らしいので、+1の評価とした。

ittenファンや見た目でワクワクしたのであれば、とりあえず、プレイしてみてもいい作品。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 木下ぽしお🍟
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 38興味あり
  • 124経験あり
  • 10お気に入り
  • 88持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力3
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見5
作品データ
タイトルイヌがきた
原題・英題表記Here Comes the Dog
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢9歳から
発売時期2018年~
参考価格2,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿