マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 10分前後
  • 6歳~
  • 2009年~

グースカパースカNobuaki Katouさんのレビュー

90
名に参考にされています
2018年09月09日 23時24分

 小4の息子と、2人でプレイした感想です。

 エクストリームをデザインした居椿善久さによる、ジャンケンをカードゲームにした作品です。

 カードは、グー3枚、パー3枚、チョキ6枚の合計12枚しか使わず、しかも各プレイヤーには手札として5枚ずつ配り、残った2枚は使用しません。

 それで、各プレイヤーは1枚ずつカードを出していって、まさしくジャンケンをします。

 勝ったプレイヤーは2人が出したカードに描かれているコインを得ます。負けたプレイヤーは、場に出たカードを手札に追加します。引き分けの場合は、カードを場に出したまま、アイコのジャンケンで再度カードを出し合い勝つまで続けます。

 そして、13枚あるコインを多く勝ち取ったプレイヤーが勝利しますので、先に7枚取ったプレイヤーの勝ちですね。

 2人でプレイしてみて、いつコインの高いカードを出して、なおかつ勝つかということで、読み合いが楽しかったです。

 また、ジャンケンに負けてもカードを得られるため、どこかで絶対勝てるので、自分が勝てるタイミングを見極めることが大切です。

 それと、使用しない2枚のカードの存在が、読み合いにおいては実に効果的に効いています。

 ラブレターよりも少ないカード枚数ですが、ゲームアイディアに限りはないと改めて思った次第です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 194経験あり
  • 23お気に入り
  • 190持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力6
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ10
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトルグースカパースカ
原題・英題表記Gusuka Pasuka
参加人数2人用(10分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2009年~
参考価格1,200円
クレジット
ゲームデザイン居椿 善久(Yoshihisa Itsubaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体すごろくや(Sugorokuya)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿