マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2002年~

思わぬ拾い物m1114toyさんのレビュー

165
名に参考にされています
2018年08月11日 00時45分

デザイナーは緑色大好きな『電力会社』『ファウナ』『5本のきゅうり』『袋の中の猫フィロー』のフリードマン・フリーゼ。

プレイ人数は3-6名。


ゴミ集積場には今日もたくさんのゴミが落ちていてその中には掘り出し物もたくさんある。誰よりも早くそして貴重なゴミを集めて(セットコレクション)勝利点をもらいましょう。


<セットアップ>

1. 各自に0-5までの色違いの乗り物カード6枚をくばります。

*1-5の意味はゴミ(家具タイル)を持ってこれる数であり、また、早くいける順番でもあるのがなやましい。

*0は乗り物とは違って、ゴミ集積場に行っている人のタイルを奪うことができるカード。2回連続で出すことはできない。


2. 裏にして順番チップをとります。5人の場合はは1-5まで。 このチップは集積場に行くとき乗り物カードが同じ場合にどちらかしかいけないので、そのどちらかを決めるチップ。 


<3つのフェーズ>

1. ゴミ集積。

ミッションカードを開いて、そこに描かれている数のゴミ(家具タイル)を袋からだしてゴミ集積場にばらまく。 ミッションカードはプレイ人数×2のゴミになるまでひく。


2. 乗り物カード選択。

乗り物カードを選んで一斉にオープン。


3.  家具回収、ミッション完遂。

乗り物カードの数が小さいカードの人からその数のゴミをとってくる。


ゴミ回収後、ミッションカードが完成していればタイルとカードを交換できる。


乗り物カードがかぶった場合は順番チップが小さい人のみゴミを集めることができ、その他の人はお留守番となってゴミを集めることができない。


*乗り物カードはかぶった人同志で次に不利にならないように交換する仕組みになっている。(3人かぶった場合は1番目と3番目が交換し、2番目はそのまま)


*泥棒カードがかぶった場合も一人しか執行できない。泥棒は乗り物カードを出した人と同数のゴミ(家具タイル)をゴミ集積場にいっている人から、くすねることができる。但し、お留守番の人からはくすねることができません。



<ゲームの終了と得点計算>

最後のミッションカードがめくられて、そのラウンドがおわったら終了。  ミッションカードの点数と手持ち家具タイルの点数の合計が多い人が勝ち。


このゲームは、エルグランド的なジレンマ(順番をとるのか数をとるのか?)が効いていて30分ぐらいで終わるので中ゲー的に使えるゲームです。お勧め。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
m1114toyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 112経験あり
  • 8お気に入り
  • 99持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル思わぬ拾い物
原題・英題表記Unexpected Treasures / Fundstuecke
参加人数3人~6人(30分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2002年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

m1114toyさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク