マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ザ・フォックス・イン・ザ・フォレストヒロ(新!ボードゲーム家族)さんのルール/インスト

29名 が参考
0名 がナイス
14日前

非常に珍しい、2人専用のトリックテイキングカードゲーム。

  • 13枚の手札をもってスタート。
  • 手番でカードを手札から1枚出し、相手プレイヤーがそのカードよりも強いカードを出せなければトリックGETし、出せたら相手がトリックGET。
  • 手札の13枚を出し切ったら終了。
  • 13回中、トリックをいくつGETしたかで点数が決まる。
    • 0~3トリックは0点。
    • 4トリックは1点
    • 5トリックは2点
    • 6トリックは3点
    • 7~9トリックは6点
    • 10~13トリックは0点
  • つまり、お互いが【7~9トリック】を狙います。
  • トリックキングルールは、「マストフォロー」「切り札スートあり」の一般的なものです。
    ◆マストフォロー:
    初めにカードを出したプレイヤーのカードのスート(色)をもっているならそのスートのカードを出さなくてはならない。そのスートを出せなければ無条件で負け。
    ◆切り札スートあり:
    ゲームスタート時に山札から1枚だけオープンし、そのスートを切り札スートとする。フォローができなかった場合でも、切り札スートを出せれば勝ち。
  • スートは3色のみ。1~13のカードのうち奇数の数字には特殊効果があります。
    • 1のカード:次のリード(初めにカードを出す人)になる
    • 3のカード:手札の1枚のカード手札を切り札と交換する
    • 5のカード:山札の上からカードを1枚引いて、手札1枚と交換する
    • 7のカード:トリックをGETすると追加で1トリックGET
    • 9のカード:切り札になる
    • 11のカード:相手プレイヤーは、同じ色の1か最大の数を出す

<好感度ポイント>

  • トリックテイキングゲームで、2人専用という独自のシステムがそもそも良い。
  • 特殊効果カードがほど良く効くため、戦術性が高く、ゲームバランスがとても良い。
  • 基本的にトリックをGETした方が勝算が高いので、お互いが勝負に行く一方で、勝ちすぎると0点になる恐怖が悩ましい。

感想と評価は下記ブログで。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 100興味あり
  • 206経験あり
  • 45お気に入り
  • 153持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルザ・フォックス・イン・ザ・フォレスト
原題・英題表記The Fox in the Forest
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ヒロ(新!ボードゲーム家族)さんの投稿

会員の新しい投稿