マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2023年~

フォックス・エクスペリメントぼどげのがさんのレビュー

74名
1名
0
28日前

テーマはキツネのブリーディングで、より良い特性をもった子キツネを交配していこうって感じだと思います。


ゲームの大きな流れは全部で5ラウンド、1ラウンドに次のいくつかのフェイズがあります。

1フェイズ.親キツネと次のラウンドの手番順の決定

2フェイズ.親キツネに示されているダイスを振って子キツネの特性を決める!

→ダイスによる特性の決め方がこのゲームの面白いところだと思います。ダイスには特性のマークが完成形のものだったり、半分のものだったり、オールマイティのダイスがあります。特性が決まったら名前をつける!この交配した子キツネたちは次の親キツネとして選ばれる可能性があります。

3フェイズ.子キツネの特性が研究の課題をクリアしているか判定したり、各プレイヤーの子キツネの特性値の大きさを競ってそのラウンドのフレンドリー章?なるものを決めたりします。

4フェイズ.親キツネの退場や次のラウンドに向けてのフェイズです。

ゲームの勝敗は、勝利点が5ラウンド終わった段階で一番多い人が勝ちです。

主な勝利点

各ラウンドのフレンドリー賞の勝利点

個人ボードの勝利点

研究課題の達成による勝利点

提携したパトロンによる勝利点

所持している技術カード、残っている特性トークン等

以上から勝利点の合計を競います。


・感想

→ルール自体は簡単で、後半になるとダイスをいっぱい振ったり、技術カード?お助けカードなるもので、振りなおしたり、特性をブーストしたり、いろいろとできるようなるので、そこが楽しかったです。

気になるところは、技術カードなるものが言語依存が多少あります。


・プレイ環境

3人、私以外は2人ともボドゲ経験はありますが、重ゲーの経験値はそんなにありません。

説明の時間はだいたい20分ぐらいで、プレイ時間は70分程度でした。初回の説明かつ英文を訳しながらだったので、説明になれるともっと短くできるかもしれません。

2人とも面白いと言っていました。


・良いところ

ルール自体が難しくないので、一度遊んで理解すれば遊びやすい部類と思います。

ダイスじゃらじゃらできます。

交配したキツネが次のラウンドの親キツネとして選ぶところが面白いです。

Aのプレイヤーが交配した子キツネをBのプレイヤーが選ぶ可能性があります。

「○○○、ものすごいダイス出してくれるじゃん!」

「○○○、めっちゃ優秀!」

「でも研究課題クリアするなら●の特性必要だから、●●●選びたいなー」

というような感じになりました。

技術カードによるダイスの操作とかできます。運のみではない。


・悪いところ(個人の感想なので、気にならない人もいると思います)

カードに水性ペンで記入するところがある。気になる方は気になるかも。

技術カードを和訳しないと、英語に抵抗感あるひとには気になるかも。

CMONJAPANがリテール版を販売するそうですが、日本語訳がついていないということで、

ある程度和訳できる方と一緒に遊ばないと厳しいかもしれません。


・総評

まだ1回しか遊んでいませんが、ボードゲームをはじめたばかりの方でも問題なく遊べるゲームだと思います。

ダイスをじゃらじゃらして、特性や名前を考えたりするところは面白いです。しかしながら日本語版が出なさそうなので、プレイ難易度は多少上がるかと思います。

もしプレイする機会があれば遊んでもらいたいゲームなので評価7としています。



この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
国王
ぼどげのが
ぼどげのが
シェアする
  • 5興味あり
  • 11経験あり
  • 1お気に入り
  • 9持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿