マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 10分~15分
  • 14歳~
  • 2017年~

文絵のためにみなりんさんのレビュー

91名 が参考
0名 がナイス
2ヶ月前

二人用の協力ゲーム。

主人公の武雄と文絵をそれぞれのプレイヤーが担当し、友人や部活の仲間、様々なアイテムの力を借りて、文絵を死の運命から救い出す。

すべてのカードには、表面は概要だけが書かれており、裏面に効果や終了条件が書かれている。上の写真はいずれも表面。

カードは黒のスリーブに入れ、最初はいずれのカードも表面しか見えないようになっている。

カードには文絵のデッキと武雄のデッキがあり、それぞれ自分とは反対のプレイヤーのデッキを山にしたら、カードを3枚引く。引いた順に手に持ち、武雄のプレイヤーから、相手の手札を1枚引いてプレイする。

プレイする際、まだ表面だったら(ゲーム開始時はすべて表面)、スリープから出して裏面にする。そうすることで、効果や終了条件がわかるようになる。

最初のゲームは恐らく、唐突に何かの終了条件を満たして、文絵は死ぬことになるだろう。

再びループしてゲームを開始する時、カードの裏表はそのままにしておく。これにより、ループを繰り返すたびに、カードの効果やストーリーの真相、どうすれば文絵を救えるかがだんだんとわかってくる。


自分のブログでもう少しだけ詳しくレビューしています。よろしければご覧ください。

https://minarinbg.com/fumienotameni/


この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
みなりん
みなりん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 210興味あり
  • 434経験あり
  • 68お気に入り
  • 386持ってる
プレイ感の評価
運・確率20
戦略・判断力20
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトル文絵のために
原題・英題表記For Fumie
参加人数2人用(10分~15分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿