マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 60分~80分
  • 13歳~
  • 2013年~

ユーフォリアケントリッヒさんのレビュー

154
名に参考にされています
2016年09月30日 02時59分

「自分たちが理想郷だと思っていた場所が実は、ディストピアだった!!」

そんな感じのストーリで始まるユーフォリアですが、自分の手番で出来ることは実質2択となります。

・ワーカーを配置してそこの効果を使用する
・オレンジが幸せトークンを払い、モラルを2上げる。または、モラルを1下げて、任意の数のワーカーを回収する。

この二つだけです。
例外として、コストを払って1回だけ使用できる効果もあります。

そして勝利条件は至って簡単。
手持ちの星10個を全て置ききりこのディストピアをいち早く制圧しきった人の勝ちというゲームです。

星を置く条件としては、過去の遺物カードと呼ばれるものを一定数支払ってその都市のスペースに星を配置したり、材料を支払って建造物建築の手助けをしたり、はたまた自分の所属するメンバーの国の勢力を一定数まであげたりと様々あります。

そして、このゲームの面白いところが、手持ちのワーカーがサイコロだという事。(最大4つまで増やせます)
ゲームの最初やワーカーを回収した際に、ダイスを振るのですが振った際に出た目がそのワーカーの知識となります。出目が高いほど知能が高い事となります。
でも気を付けてください・・・もし手持ちの出目の合計が16を超えてしまうと、自分のワーカーがユーフォリアの真実に気付いてしまい、逃げ出してしまう(ストックに戻さなくてはいけない)のです。

自分の手番が来たら必ず2つのアクションの何方かをしなくてはいけないので、手番が来るたびに非常に悩ましくなります。
自分がした事が、逆に誰かの手助けになってしまうかも知れないのです・・・。

そうやって協力し合ったり、邪魔しあったりしてワイワイ出来るゲームなので僕の中でも一押しのゲームの一つです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ケントリッヒさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 40経験あり
  • 11お気に入り
  • 24持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力6
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルユーフォリア
原題・英題表記Euphoria: Build a Better Dystopia
参加人数2人~6人(60分~80分)
対象年齢13歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ケントリッヒさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク