マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 1997年~

チグリス・ユーフラテス白州さんのレビュー

368
名に参考にされています
2018年02月12日 21時10分

4/10

1998年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品、同年ドイツゲーム賞1位のクニツィアの陣取りゲーム。

名作、傑作とよく言われるが、超好きな人と嫌いな人に別れるゲーム。

ルールはそこまで複雑ではないが、勝つために何をすればいいか最初は全くわからない。

そんで、経験者にフルボッコにされる。しかも、直接攻撃や巻き添え攻撃もかなりあるため、人によっては嫌悪感を抱く人もいるかもしれない。

麻雀を初めてプレイしたときみたいに1度目では面白さもそこまでわからないし、勝てないゲーム。

この壁を「なにくそ!今度こそ勝ってやらぁ!」とすぐさま再戦を希望するくらい気合がない人はやらない方がいい。多分、よくわからなくてフルボッコにされた苦い思い出のゲームになる可能性がある。

自分はそのフルボッコの洗礼を受け、よくわからんまま終わり、しかもそこそこ長い(90分はかかる)ので、あまりいい印象は残っていない。

といっても、かなり昔のことなので、今やったら変わるかもしれないが、そこまでのやる気もあまり出ない。

ただ、人によっては傑作という人もかなりいるのも事実なので、「われこそはゲーマー!」と自負するものは一度くらいはプレイしておきたいゲームだとは思うので、もし機会があったらやってみてはいかがだろうか。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Tatsuto Suzuki
チグリス・ユーフラテス
チグリス・ユーフラテスの通販
文明の発展と戦争による大国間の争いを描く、タイル配置陣取りゲーム!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,600(税込)
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 234興味あり
  • 358経験あり
  • 77お気に入り
  • 285持ってる

白州さんの投稿

会員の新しい投稿