マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヘゲモニア戦記 新版Epic of Hegemonia: New Edition

5つの種族で大陸をの覇権を争うボードゲーム

★ ゲームマーケット大賞2019 1次審査通過作品が、新しくなって登場!
★ キャラクターデザイナーに、アニメ等で活躍中のヒラタリョウ氏を起用!
★ コンポーネントを一新!重厚な雰囲気でよりプレイに没頭!
★ 追加コンポーネント「ファントム」などいくつかの調整でよりバランスよく楽しめる!

「ヘゲモニア戦記」は、5つの種族で、大陸の覇権を争うボードゲームです。
ゲームマーケット2019春で好評を得た「ヘゲモニア戦記」が新しくなって登場!

■どんなゲーム?
プレイヤーは1つの種族のリーダーとなり、ヘゲモニアという大陸の覇権を争います。
自分の民を移動させ、相手の民を追い出して資源を獲得していきます。
その資源を使って勢力を拡大し、最後に拠点を4つ作った人が勝ちです。
ゲームシステムは違いますが、資源と交渉の要素があるため、かの有名なカタンをやや軽くしたようなプレイ感となっています。 

■新版はここが変わった!
▼コンポーネントが豪華に!
キャラクターデザイナーにアニメなどでご活躍のヒラタリョウ氏を起用。
さらに、グラフィックデザイナーのカミバヤシ氏による彩色と豪華なコンポーネントで、よりこの世界に没頭出来るようになっています。
木コマも既存のコマからオリジナルコマになり、もっとプレイが楽しくなることでしょう。

▼追加コンポーネント!ファントム!
ファントムという3人プレイ用のコマです。
これは誰にも属さない謎の種族!
この種族が過半数をとるとその土地の資源が消えてしまうのです。
これを入れることで3人でも濃密なバトルが可能になりました!

▼FAQと導入書
みなさまからのご質問をまとめてFAQを作成しました。
また、ゲムマで配布していたマンガ風のゲーム概要も追加しています。
これにより、初めて遊ぶ方もよりスムーズにヘゲモニア戦記の世界に入れる遊べるようになりました。

▼いくつかの調整
・ドラゴンの強化
ドラゴンは一見強そうに見えますが、コマを増やすまでの道のりが長すぎました。
大ドラゴンになるまでのコストを一つ下げたことで、より戦いやすくなりました。

・3人、5人プレイでの資源カードをめくる枚数の変更。
今までは、人数分引くことになっていましたが、それは人数によってプレイ時間のばらつきを押さえるためでした。
その結果、3人プレイでは歯ごたえが薄く、5人プレイでは派手な展開になりがちでした。
今回の調整によって、よりベスト人数である4人でのプレイ感に近づけました。
3人プレイではファントムもありますので、合わせて効果を体感いただけると思います。

▼自種族の選択ルール
種族の特性がわかってきた方々へ自種族を決めるルールを用意しました。
最初の手番プレイヤーを決めた後、最後にプレイするプレイヤーから逆時計回りに種族を選択します。
後手番は安定的な種族を、先手番は不利にならない種族を選択することで事故を減らします。
とはいえ、勝負は時の運。好きな種族やランダムでプレイするのも楽しいと思います。

▼完全英語化
マニュアル、FAQ、導入初の英語版が付属していますので、英語圏の方々にも楽しんでいただけます。
種族ボードからも文字をなくし、アイコンで表現していますので種族ボードがすっきりしました。

■このゲームがうまれたきっかけ
 カタンという交渉のあるゲームは本当に好きでよくプレイしましたが、最初のコマの配置が難しく、やや重いと感じていました。
そこで、テラミスティカやサイズというゲームのようにプレイヤーごとに役割を持たせることで、最初の配置が勝手に決まるようにし、初期配置の悩みをなくしつつリプレイ性を確保しようと考えました。
世界観はファンタジーがよさそうです。ドラゴンとかの種族を使えば役割を与えるのに良さそうだと思いました。そうしてこのゲームが生まれました。
ゲームマーケット2019春にリリースしたところ思ったよりも反響があり、しっかり作ろうということで新版の作成に踏み切りました。
さらなるテストプレイを重ね、新しいアートワークとなって新版が完成しました。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. さだまつひろゆきさだまつひろゆき
ヘゲモニア戦記 新版
ヘゲモニア戦記 新版の通販
5つの種族が大陸の覇権をかけて戦う!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,800(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 34経験あり
  • 15お気に入り
  • 51持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力3
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルヘゲモニア戦記 新版
原題・英題表記Epic of Hegemonia: New Edition
参加人数2人~5人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格4,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 159
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月04日 13時10分

    何度かプレイした感想ですが、イメージは簡易版【root~はきける森のどうぶつ戦記~】といったところだと思います。比較して話してしまって申し訳ないですが、rootは種族ごとにやれることが全く異なっているのに対し、こちはすべて共有の動作を行います。内容はシンプルで、ユニットを動かしエリアにいる敵を追い出してエリア内の勢力が半数以上の自分の勢力にすることを目指します。勢力の半数以上を獲得できた場合、そのエリアで取れた資源を獲得することができます。そして、その資源で拠点を立て勝利を目指すというもの。しかし、種族ごとに特徴があり例えば、スライムはユニットを召喚するコストが低く、多くの仲間を持ちます...

    アライド@ボードゲームさんの「ヘゲモニア戦記 新版」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿