マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2019年~

ヘゲモニア戦記 新版鳴屋さんのレビュー

579名
4名
0
約1ヶ月前

率直に遊んだ感想を言う!

陣取りのゲーム。 6つあるエリアに駒を配置し、場所ごとにマジョリティーを狙っていく😎
目的はエリアで算出される資源🪵過半数以上を置いているプレイヤーが獲得します。 最終目標は拠点を4つ完成させる事。そのために資源を集めている訳ですね🏰

一番先に拠点を全て完成させたプレイヤーの優勝🎊


プレイヤーは自分の種族を選びます。5種類あってそれぞれに特徴がある。(後述)
個人ボードと駒、タイル類を受取り、マップと合わせて初期セットアップしてゲームスタート🏴

ゲーム進行は手番制です。個人ボードのデザインが、そのまま手番の流れになっている事は非常に素晴らしいです🥰
①資源の追加 ;新たな資源カードを山札から引き、該当エリアに配置する。
②移動力の行使 ;自分の移動力を使って自駒、またはライバル駒を動かす。
③資源の獲得 ;各エリア毎に過半数以上の支配力を有するプレイヤーが資源を獲得。いない場合は資源残留。
④改善 ;持っている資源を消費して改善する。
 →駒増、駒アップグレード、拠点設置。
 →この間に資源交換をライバルと交渉したり、不要な資源をリサイクルできる。
⑤資源の調整 ;所持上限あり。

重要なのは③!これについては、毎回全てのエリアで確認する。つまり手番プレイヤーでなくても資源が入ってくるという訳です😘

その調整のために②があります。自分の移動力を使って自分の駒だけでなく、他人の駒も動かす事ができる!! ただし他の駒を動かす場合は、同じエリアに自駒もしくは自拠点が必要です♟

そして④!最終目標は拠点設置だが、より資源を入手しやすくするために回り道をする必要がある。駒を増やしたり、アップグレードの事である。 ③の判定では基本1駒1票です…が、駒によって2票,3票ある者もいる。これがアップグレードである。この票数を支配力と言う💪
駒数を増やすと手広くエリアにアプローチできるが、動かす際に移動力が嵩んでしまう😩 アップグレードすれば手数は変わらないが、移動力に対する効率は良くなると言ったジレンマである😘
ただし、駒数は有限で種族差があります⚠ またそもそもアップグレードがある種族は2種しかありません⚠


ここで5つの種族について説明しておく!

人間🧑🏽 ジェネラリスト。短所が無いのが長所である万能種族。
エルフ🧝🏻 非常に高い移動力がある反面、総支配力が…
スライム💧 駒数が多く、合体して巨大になれる。移動力が1なのでニブい!
ドラゴン🐲 単体の支配力が高くマジョリティを取りやすい。のを逆に利用されがち!
エイリアン👽 脅威の移動する拠点!!しかも支配力付き!!!

それぞれに強い個性があります。また、改善で必要な資源の種類や数も種族によってユニークです!

アップグレード可能なのは、人間ドラゴンです。人間は2票の隊長がいます。ドラゴンは何と3票の大ドラゴン!小ドラゴンでも2票を持っているから驚きです😲

スライムは駒どうしを合体させられます。合体している分の票数を持つので、完全合体すると7票のキングスライムになる👑合体は実質的にアップグレードですね。

エルフは移動力が高く、他の駒をバンバン弾く事ができる・・・ただし数が少ないので自分のターン以外でマジョリティを取るのは難しい😓拠点を上手く活用しよう!

エイリアンの拠点(母艦)は厄介です🛸1票を持っており、しかも移動可能! 他のプレイヤーが動かす場合は2移動力が必要になる仕様です。なのでスライムにはどうする事もできない(笑) 拠点設置と駒増が両立している強みがあるが、全体的に必要な資源数が他種族よりも多い。

個人の感想ですが、エイリアンドラゴン人間>>エルフスライムの強さですかね?
どの種族も、序盤の停滞期をいかに早く抜け出すかが勝利の鍵です🔑


オススメは5人!全種族を出したい。 ライバルの手番はダウンタイムに思えるが、実際には②次第では自分にも資源が入ったりするため動向が気になる。また④ではカタンよろしく、交渉にて手番プレイヤーとの物々交換ができるのです。 資源もそうですし、トッププレイヤーへの妨害などプレイヤー間で手を組むシーンも多々あるため、案外できる事はあります☺
他プレイヤー駒も動かせるというポイントが非常に良く効いているため、戦略の幅を見ても全種族出て欲しい所です😙



まとめると…

Good👍
ルールが煩雑に感じるがそれは気のせいで、蓋を開けてしまえば移動するだけである。プレイ難度は低い部類です!
何より種族による特徴がいい味出しており、隣の芝生現象を確実に体感できる😘 種族を変えれば雰囲気も大きく変わります!

プレイヤー間のインタラクションも強めであり、全ての結果が自分の選択に影響を与えている、素晴らしい作品だと思っている。

Bad👎
力量差は出ると思う。改善では、回り道をどこまでするか?という引き際も大事であり、種族によって適切なタイミングがあると思うし、何から着手するかも重要。 資源交換や同盟など、交渉次第で有利に進められるので口達者なプレイヤーも強い!

のっぴきならない状況もありますが、1人を集中妨害する事もできてしまうので、そういう側面は多人数プレイのリスクですね~😓 とは言え、黙々とプレイしてはこのゲームの楽しさが半減するので、ギャーギャー騒ぎながら遊ぶのが吉ですよ❕

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
おとん
キョウスケ
taka
いかっぱ
鳴屋
鳴屋
シェアする
  • 66興味あり
  • 95経験あり
  • 31お気に入り
  • 106持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

鳴屋さんの投稿

会員の新しい投稿