• 2人~4人
  • 30分~45分
  • 10歳~
  • 2017年~

皇帝なき帝国樫尾忠英さんの戦略やコツ

102
名に参考にされています
2017年11月11日 13時24分

ちょっと乱暴ですが、このゲームについて一言で言うと、


「騎士タイルを盤面に置く」


ということに尽きます。したがって、騎士タイルを効率良く配置できれば勝ててしまうのです。

得点をもたらすのは都市と貴族です。どちらを重視すべきでしょう?ここはバランスを取るということと、相手プレイヤーの動きを見るということが大事で、さらにゲームの初期配置も重要です。


初期配置で、より得点の高いマス、狙い目の貴族チップが置かれているマスが分かります。ここで各自は自分なりの「必勝地点」を見定めるべきです。さらに言うと相手プレイヤーの動きも見て、手薄なところをしっかり攻めておくべきなのです。ほんの少しでも相手を上回ればがっちり得点が取れてしまうでしょう。負けるときは派手に負けて勝つときは僅差で勝つ。これが、皇帝なき帝国での美しい勝ち方です。

樫尾忠英さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル皇帝なき帝国
原題・英題表記Empire without Emperor
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

樫尾忠英さんの戦略やコツ

会員の新しい投稿