マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分~40分
  • 12歳~
  • 2019年~

ジャパンジャン樫尾忠英さんのルール/インスト

202
名に参考にされています
2019年04月24日 13時46分

都道府県カードを用いる麻雀風ゲームです。


手番冒頭、1枚のカードを引き、要らないカード1枚を捨てましょう。


プレイ中にできることはほとんど引いて捨ててしかありません。


カードを引くにあたり、山札の一番上から引けますし、他プレイヤーの捨て札(一番最近のもの)も引けます。例えば、4人プレイだとして、Aさんの番で引けるカードは「山札の一番上」か「Bさんの捨て札のうち最近のもの」か「Cさんの捨て札のうち最近のもの」か「Dさんの捨て札のうち最近のもの」。この4枚が選択肢になります。


拾って捨てて、拾って捨てて……繰り返して、【セット】を作ってください。セットとは、隣り合う関係の3枚組です。画像がセットの例です。埼玉と群馬は隣です。群馬と新潟は隣です。このように、隣接関係で連なる3枚組を セット というのです。

このセットを、手札に2組抱えれればラウンドで勝利になります。手札は通常は5枚、1枚引いてくることで6枚になり、この6枚でセット2つ作るようにしてください。


麻雀風ゲームだけあって、「手役」があります。手役は得点とダイレクトに絡んできますから重要です。手役に関しては早見表がありますのでそちらをじっくり見てほしいと思います。

手役は複数同時に成り立つ(複合すると言います)こともありえます。この手役の点がゲームの点の全てです。如何に高得点の手役を作れるかが勝負のゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
樫尾忠英さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 5経験あり
  • 2お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルジャパンジャン
原題・英題表記Japanjong
参加人数2人~6人(20分~40分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格4,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

樫尾忠英さんの投稿

会員の新しい投稿