マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2012年~
  • 151
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月15日 13時36分
    プレイヤーは20世紀初頭の占い師となって予言をします。予言が的中すれば点を得て、大きく外れれば失います。このゲーム中ではそれを、「4種の占いカードがそれぞれ何枚あるか」として宣言します。箱の中には4種の占いで合計36枚のカードがありますが、各ラウンドではそのうちランダムに選んだ24枚しか使いません(残りの12枚は一旦しまっておきます)。ゲーム中で予想するのは、その24枚の内訳です。持っている手札を使うことで、その種類について予想を宣言できます。このときに、他人と同じ予想は宣言できません。手札を使うことは情報を公開することでもあるため、他人にヒントを与えることになります。しかし使わないと手...flat/京山和将@昼夢堂さんの「ディヴィナーレ 倫敦の霊媒師」のレビュー
  • 149
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月02日 00時08分
    霊媒師という気取った胡散臭さを感じさせるアートワークも美しく(箱の裏側まで凝ってます)プレイ意欲を盛り上げます。手札枚数の予想とそれに関わる情報操作(ブラフ予想や送る手札の意図的な偏り等)と予想枠の抑え合い(予想駒を移動するためにどの手札を残しておく、正解と思われる他者駒をどかすために手札を送る等)の2つの要素がほどよく融合していて、単純な枚数予想競争ではないプレーヤー同士の絡みが生まれ、送った手札がうまく機能した時のしてやったり感や、減点となる賭け枠に移動させられたときのしてやられた感が楽しいです。比較的簡単なルールと手頃なプレイ時間の割に、密度のあるプレイ感が得られるお気に入りのゲー...Pinoさんの「ディヴィナーレ 倫敦の霊媒師」のレビュー
  • 79
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月23日 20時29分
    総枚数が異なる4種類のカードをすべて混ぜ、一定数ぬいて全員に配る。今現在、全員が手にしている4種類のカードの総数はそれぞれ何枚か?手札をプレイし、それぞれのカードの総数を予想して、残り手札の半分を隣に回す……。オカルトが深い霧のようにロンドンを覆っていた19世紀を舞台に、自称占い師たちがその力を競い合う。まるですべてを見通す霊能者……を演じるペテン師になって、場をコントロールしようと目論む体験ができます。特定のカードを握りこんでブラフをかましたり、プレイしたくないであろうカードを相手に送り込んだり……。幽玄な雰囲気と、意地の悪い読み合いを両方楽しめます。おすすめです。辰城さんの「ディヴィナーレ 倫敦の霊媒師」のレビュー

会員の新しい投稿