マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 75分~90分
  • 12歳~
  • 2000年~

白蓮しっぽ?さんのレビュー

62名 が参考
0名 がナイス
21日前

14世紀の元末、明初の皇帝と反乱テーマのエリアマジョリティのゲーム。ボードにランダムにタイル引いて置き競るのですが、競売人を1人1人投票で下ろしていき、最終的に1人になるまで競り合うというシステム。同時に3箇所以上の競りができるので、競りの資金となる「影響力」をどこに費やすか鍵。また、競りの地域指定を「皇帝」が自由に選ぶという仕組み。

 「宮殿」を一番多く獲得している皇帝は、競りの手番以外にも毎ターン勝利点が入るので、相手プレイヤーから狙われ続けます。「宮殿」自体が勝利点が高く、兵力持ちなので競り最大の争いの地域となります。皇帝になるために競りでの勝負以外に兵力を使っ「反乱」があり、反乱を起こすと勝った場合、相手の土地を取れます。また、反乱の指導者と皇帝だけの争いだけでなく、他のプレイヤーはどちらかについて恩恵を得ようとします。必ずしも反乱側につかなくはならない分けでなく盤面みて皇帝側につくという隠匿要素もあります。

最後は土地タイルを置ききり、土地使用者が確定して終わります。土地の勝利点。途中で入る勝利点マーカー。1人のみ最大連続エリア数の勝利点。合計して最大勝利点の方が勝っゲーム。

なかなかバチバチ、騙しあいが多いので、遊んでくれる方を選ぶ感じですが、ルールは分かり易いのでサクサクと遊べて楽しめる方どうしでやると楽しみます。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
しっぽ?
しっぽ?
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 14経験あり
  • 5お気に入り
  • 20持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル白蓮
原題・英題表記Der Weisse Lotus
参加人数3人~6人(75分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2000年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインマーティン・ワレス(Martin Wallace)
アートワーク未登録
関連企業/団体TM-シュピーレ有限会社(TM-Spiele GmbH)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿