マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

デプス・ドゥームDepths dooM

手札が減らない…とにかく苦しい「出せない」トリックテイキング

本作はハンドマネジメントと相手を沈める事に特化した、やや上級者向けのカードゲームです。 手札を使い切るか、他プレイヤー全員の脱落がゲームの目的となります。
また、前作「Over dooM」とテーマを同じく “自業自得” としているので、カードのプレイングがなにより重要なのは「一手の重い軽ゲー」にしあがっております。
素潜りしながらゲームをするような、とにかく苦しいのが好きなプレイヤーさんにおすすめです。
 
ゲームシステムはトリックテイキングを踏襲しています。
条件に従ってカードを出して、最大だったプレイヤーが次の親、手札をいち早く使い切ることが目的です。
カードには2つの数字が書いてあるので、どちらを使っても構いません。

ただしそのためには以下の条件全てを守る必要があります。
①親プレイヤーと同じ歯車であること(マストフォロー)
②前プレイヤーより大きな数字であること(カウントアップ)
③前手番の時に自分が使ったカードの、使わなかった方の数字より小さな数字であること(カウントダウン)

該当する数字のあるカードがない、または出したくないときは「手札を一枚公開する」ことでパスをすることもできます。
その場合③の条件がなくなるので次回のカード選びが楽になりますが、繰り返していき "手札が全て公開された時、その瞬間に脱落" となってしまいます。
なので、自分以外の全員が脱落するまで耐え忍ぶのも戦略になります。

また、手札を自主的に公開することで親の手番前に「親番を奪う」といった権利もプレイヤーには与えられています。
手札の出す順番、優先順位、見えている情報と相手の行動などをもとに、能動的に他プレイヤーを追い詰めることも可能です。

次々出すか、あえてパスするか、様子を見るか、どんどん攻めるか…
独特の息苦しさをぜひ一度体験してみてください。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
  2. ギユギユ
ゲームマーケット
指定なし
Depths dooM

手札が減らない…とにかく苦しい「出せない」トリックテイキング

カードを出すために必要な条件はまさかの三重苦

肉を切らせて骨を断てるか、それともそのまま脱落するのか

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/177242
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 0経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルデプス・ドゥーム
原題・英題表記Depths dooM
参加人数2人~5人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期未登録
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインギユ(Giyu)
アートワークナカタヒサ(Nakata Hisa)
関連企業/団体ぼどっこ(Bodocco)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿