マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~120分
  • 14歳~
  • 2016年~
795
名に参考にされています
2017年01月23日 02時08分

前作デッドオブウインターの「拡張」と紹介されることが多いですが、実際のところ別ストーリーという感じで「単体」で遊ぶことができます。

砦は「刑務所」となり、盗賊がいたりするあたりは海外ドラマ「ウォーキング・デッド」にかなり影響されていると思います。

今回新しく導入されたのは「実験体」と「盗賊」というストーリー形式の「砦の使命」です。通常はゲームを通して一つの条件(例えば、ゾンビを○体倒す)をクリアすればOKなのですが、「ラクソン製薬」と「盗賊」においてはシナリオ1,2,3と3つのパートに分かれてそれぞれクリアしなければ先に進めません。より映画的な展開がゲーム上で再現されます。(前作同様に一つの条件の使命もあります)

実験体を登場する「ラクソン製薬」という施設では「転送砲」「携帯バリア」など完全な未来SFなアイテムも登場しますので、ここらへんは好みが別れるかもしれません。だけど「コレ使って、こうしてからこうして」という戦略を練りながら行動することが増えたように思えます。

ストーリー形式だけに使命が達成できなかったときの悔しさは倍増します。これまで以上に「密命カード(個人の勝利条件)」を忘れたまま、プレイしてしまうほどのめり込んでしまいます。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
デッド・オブ・ウインター:ロングナイト
デッド・オブ・ウインター:ロングナイトの通販
人気ゾンビRPGゲームのデッド・オブ・ウィンターから独立拡張
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 7,480(税込)
今村吉宏さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 102興味あり
  • 84経験あり
  • 26お気に入り
  • 169持ってる

会員の新しい投稿