マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

コスモクトパスCosmoctopus

レーティングの登録/分布

  • コスモクトパスの画像
  • コスモクトパスの画像

『信者になって偉大な宇宙タコ「コスモクトパス」の召還を果たすため、あの手この手でタコ足8本集めよう』という、他人に説明するとちょっと何言ってんのかわかんないテイストになるフレーバー(好き)。クトゥルフ下敷きにほんのりポップなアートワークの拡大再生産系カードゲーム。

ネットで見かけて何か妙に気になった本作。ケンビルさんが即日本語版発売してくれたのでこの度入手。ソロプレイのみですがご紹介です。


ゲーム概要

テーマ:クトゥルフベース。蛸墨の王国(インキーレルムズ)にいるという蛸墨の支配者(グレート・インキー・ワン)こと「コスモクトパス」の信者となり、召還するため必要なものを集めていきます。

ソロ:オートマ「私立探偵」との対戦

勝利条件:タコ足8本集めコスモクトパスの召還を先に行う


セットアップ(ソロ)

準備は通常と変わりません。詳細は取説確認。ざっくり書くと以下のとおり。

①タイル9枚を配置(初回は3×3推奨)し、「緑の+3」のタイル上にコスモクトパス本体を置く
②信者カードをシャッフルし1つの山にして3枚ディスプレイする
③手の届くところに足トークン、資源トークン、禁断の知識タイル、「ファースト・コンタクト」カードを置く
④信者カードの山から5枚引いて初期手札、4つの資源を2個ずつ計8個、召喚タイル(足配置用)を1枚もらう

【左の召喚タイルに足1本ずつ置いていきます。8本揃ったら真ん中に本体がお出まし=勝利です】


セットアップ(オートマ)

①行動カード8枚をシャッフルして1つの山にして1枚引く。
②進捗トラックカード(両面)の0が描いてある方を上にして0の位置に足を1本乗せる。
③掲示カード3枚から1枚選択し、表面(下面参照)で配置
④虫眼鏡トークンを2つを①で引いた行動カード左上のマークに対応したタイル9枚中2枚に配置

これで準備完了。
【このカードなら「黒」の獲得タイル2枚に虫眼鏡を置きます】


ゲームの流れ

自分の手番では、次の3つの行動を行います。

①コスモクトパスの移動

9枚のタイル(最初は3×3推奨とのこと)上にコスモクトパス本体がいます。無料で1歩、資源を1つ払うと追加1歩動かせます。動いた先のボーナス(資源やカード)を獲得します。
タイルは4枚の特殊タイルから1枚+8枚の基本タイル(各資源を3つ得るか、1つ+カード補充×4種類)の計9枚で構成されています。

基本の移動は上下左右に1歩ですが、資源を1つ捧げる(消費する)ことで、1つあたり1歩分移動距離が増えます。最後に止まったタイルの効果を適用します。


②カードプレイ

必要な資源を払ってカードをプレイします。即時効果、永続効果(リソース割引や資源獲得時追加で貰えたり)があり、更に特殊アイコン(カード追加プレイやディスプレイリセット等)があればそれも適用します。
カードは黒(聖典)・黄(遺物)・緑(星座)・赤(幻覚)の4色で、資源に対応しています。
必要資源が足りない場合、同じ色のカードを1枚捨て札にすることで補うことも可能です。
また、カードを捨てることをコストとして求めるものもあります。(グレーの四角参照)

カードをプレイすることで下段の効果が得られますが、緑の「星座」に関しては、カードプレイ後に獲得した資源を順番に配置して全てが埋まると効果発動。足1本+αな効果があります。


③リソース類の整理

カード・リソースの所有上限は8。タコだけに。溢れた分を捨て札にしたりストックに戻したりします。


これを手番ごとに繰り返します。


コスモクトパスの召還

召喚イコール勝利ということで、必要な8本の足を集めるためのアクションは2つあります。

①該当カードプレイ

先ほどカードプレイのところで書いたように、星座のカード条件を満たしたり、その他一部カードにも足を獲得する効果があります。

②同じ資源を13個集めて納め、禁断の知識を得る

所持上限は8なので、例えば資源を5個持った状態で8個得られるカードのプレイするなどして手持資源の1つを13個以上にすると、該当色の「禁断の知識」タイルを獲得でき、足2本ゲットです。
(黒カード:聖典による資源割引効果も適用可能)



オートマについて

付属のオートマ「私立探偵」カードを使います。難易度(初期資源数)は4段階調整。該当資源を置いてスタート。
まず1枚めくり、カードの左上に調査アイコン(4種資源のどれか)が描いてあるので、それに対応した9枚のタイルのうち2枚に「虫眼鏡」トークンを置きます。

虫眼鏡タイルの上でコスモクトパス本体が移動を終えた場合、調査アイコンの資源を1つオートマが得ます。

①毎手番ディスプレイ上のカード3枚の色に対応した資源3つを獲得。
②同一資源8個獲得していたら足獲得&カード効果適用(上段効果)
③同一資源13個獲得し、該当禁断のタイルがあれば獲得&足2本獲得&カード効果適用(下段効果)
④手番中足を1本でも獲得していたら、行動カードを1枚引いて虫眼鏡タイルを置きなおす。
⑤5本目の足を獲得した際には掲示カード2枚を裏返し、プレイヤーへの効果を適用する。

こんな感じです。

とにかく『必要資源を取らせない、そろえるタイミングはこっちでコントロール』これを心掛けないと勝てません。
こうして着々と調査を進め足を揃えていく探偵より先に召還できたら勝利です。

【初プレイはギリギリ8対7でこちらが召喚に成功しました】


収 納

内箱がカラフルだったので残す形にしたいなと。ハードスリーブ付きカードを立てて仕舞えるので助かりました。とりあえず仮収納はこんな感じでギリギリ暴れない感じになったかと。タイル類収納が本収納時の課題です。


感 想

資源獲得方法やカードプレイして以降のカードコストが下がるところなんかがイスタンブール×宝石の煌き。そこにポップめなクトゥルフフレーバー。両作が好きな人はきっとハマると思われます。

オートマは黙々と資源をあつめ、がつがつ足をそろえていきます(毎回資源3個持っていくので)。該当ディスプレイカードを取ってカットするのはもちろんですが、即補充かつ同じ色が出る確率25%なんで分が悪い。それも含めつつ多少しゃがんで星座まとめて完成とかエンジン構築を進めて逆転に持って行った方が勝率は上がりそうな気がします。(初プレイとはいえ最低難易度「愚鈍」でギリだったので)

ゲームルールもわかりやすく、カード効果もカード自体はアイコン化されているので、テイストに忌避感(特に赤のロールシャッハテストなイラストとか)がなければ子供とも遊べそうです。

初回は3×3に並べたタイルもいろいろと配置換えできる(取説12Pに並べ方例有)みたいだし、選択ルールでワープゾーン的なものの配置ができたり、最初から足を3本もったショートゲームがあったりと、いろいろと調整可能。

ボードがないので箱は小さめになっていますが、移動する9枚のタイル、信者カード&ディスプレイ、自分のプレイしたカード置き場&資源置き場×人数分ソロや複数人でもオートマ導入ならオートマのカード・資源置き場も必要ってことで、相応に場所は必要になってきます。

多人数プレイ推奨ではあるんでしょうけど、ソロでもしっかり楽しめました。こういうフレーバーが嫌いじゃない&イスタンブールと宝石の煌きが好き、拡大再生産が好きであれば特におすすめだと思います。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:じむや
コスモクトパス 日本語版
コスモクトパス 日本語版の通販
資源集めにカードプレイ! 偉大なる宇宙タコを召喚する注目の中量級!
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥5,940(税込)
  • 50興味あり
  • 97経験あり
  • 26お気に入り
  • 80持ってる
テーマ/フレーバー
世界観/基本テーマ
ゲームの基本目的
メカニクス
作品データ
タイトルコスモクトパス
原題・英題表記Cosmoctopus
参加人数1人~4人
プレイ時間60分~90分
対象年齢10歳から
発売時期2023年~
参考価格未登録
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人1
9点の人0
8点の人2
7点の人10
6点の人3
5点の人1
4点の人0
3点の人1
2点の人0
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

589名
8名
0
画像
充実
『信者になって偉大な宇宙タコ「コスモクトパス」の召還を果たすため、あの手この手でタコ足8本集めよう』という、他人に説明するとちょっと何言ってんのかわかんないテイストになるフレーバー(好き)。クトゥルフ下敷きにほんのりポップなアートワークの拡大再生産系カードゲーム。ネットで見...
続きを読む(3ヶ月前)
じむや
じむや

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿