マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 240分前後
  • 12歳~
  • 1984年~

ブーツ・アンド・サドルスyuishiさんのレビュー

83名
0名
4ヶ月前
0

1980年代に起こり得た第三次世界大戦、欧州で激突した可能性があったアメリカ軍・ソビエト軍の戦いを戦術級クラスとして描いた、「ASSAULT」シリーズ。そのシリーズ第2弾にあたる。

「ASSAULT」は当時、ホビージャパンが日本語版をライセンス販売していた作品シリーズだ。資料によるとシリーズ作品は全5作。うち日本語版が発売されたのは第2作にあたる本作までだった。

  1. ASSAULT       アメリカ軍・ソビエト連邦軍
  2. BOOTS & SADDLES   ヘリコプターの登場
  3. REINFORCEMENTS   ポイントシステムの導入? 未導入ユニットの追加
  4. BUNDESWEHR    ドイツ軍、工兵ユニットの登場
  5. CHIEFTAIN      イギリス軍・オランダ軍

その後、GDW社自体がなくなってしまったためシリーズは打ち止めになった。

1ヘックス=250メートル、1ユニット=1個小隊(半個小隊規模のものもあり)と往年の、「Panzer Blitzs」「Panzer Leader」(以降、PB/PL)と同スケール、また1ターン=5分になる。

シリーズ1作目は純粋に地上ユニット、戦車・装甲車・兵員輸送車・歩兵・司令部などがユニット化されていた。本作はこれに攻撃ヘリ・汎用ヘリ、偵察ヘリ等の空中機動ユニットが登場する。空中機動ユニットの登場に伴い、地上部隊として対空装備の各種ユニットも追加された。
第二次世界大戦までとは異なり地上戦を描くにあたって、ヘリコプターの存在は抜きにして語れないということだろう。


ゲームの紹介、魅力は次の記事にて紹介している。


この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
大賢者
yuishi
yuishi
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 6経験あり
  • 2お気に入り
  • 11持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

yuishiさんの投稿

会員の新しい投稿