マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 10分~15分
  • 8歳~
  • 2019年~

アビン・ガルヴましゃさんのレビュー

115
名に参考にされています
2019年07月16日 10時46分

ジャケ買いしましたw
まぁ、もちろん内容も面白そうだったから買ったんですけど。


内容はトリックテイキング

お題のVatカード(Vatとはウィスキー樽の事です)記載の容量以内に収まるよう、全員が手持ちの原酒を入れます。

しかし、おいしいウィスキーのブレンドには全ての原酒の量が異なっている必要があります。
つまり、同僚の原酒を入れようとした人は、「そんなん入れたら不味くなる!」ということで除外されます。
その後、最も大量の原酒を入れた人(つまり出した数値が一番高い人)がVatカードを勝利点として得ます。
除外されなかった人も、自分が出した分は勝利点として得ることが出来ます。

ただタルからお酒があふれた時は話が変わってきます。
この場合、最も大量のお酒を入れた人が悪いわけで、そのカードは除外されます。
それでもあふれる場合は、2番目に多い人も除外されます。
無事容量に収まった時、残りの人は出したカードを勝利点として得ますが、Vatカードを得るのは最小の数を出した人になります。

つまり、「今回はバーストしそうだな」と思ったら、逆に小さいカードを出す必要があるわけです。
でも、自分が出したカードが小さすぎるとバーストしないかもしれない。
この辺りの駆け引きがこのゲームのキモかなと思います。

あふれなかった時に、場にある最大のカードを自分のものとするFinishWoodカードも強力です。
何しろ自分は0扱いなのであふれにくく、尚且つ最大数を奪えるので勝ち確定なのですから。
ただ、まぁこれがバッティングするんです。
各自1枚ずつしか持ってないはずなのに何故!?ってくらいカブります。
この前5人プレイで4人カブった時はもう笑うしかなかったですねw

通常のトリテに条件逆転や最大数強奪のエッセンスを加えた良品。
初心者に勧められるかと問われれば立ち回りが難しいかもしれません。
しかし、やること自体は簡単だしサクッと終わるので試してみてもいいかもです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ましゃさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 5持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアビン・ガルヴ
原題・英題表記ABHAINN GARBH
参加人数3人~5人(10分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザインかみやま(Kamiyama)
アートワークかみやま(Kamiyama)
関連企業/団体ハミング・バンプ(Humming-Vamp)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ましゃさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク