マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2020年~

世界の七不思議(2版)会長さんのレビュー

66名
1名
約2ヶ月前
0

ドラフトゲームと言ったらセブンワンダーという人は多いのではないだろうか。え?主の勘違い?そうか。

3ラウンドからなるドラフトゲーム。ラウンド毎に使うカードが強くなっていく。1ラウンド目は使用コストが少ない代わりに効果もあまり強くないカードしかドラフトできない。が、2ラウンド目は1ラウンド目よりコストが多く、多少効果が強くなったカードをドラフトでき、3ラウンド目はまた更に強くなったカードをドラフトできるといった具合に、中・終盤に盛り上がりを見せるゲームとなっている。

カードやボードのデザインは個性的で良い。ルールについては世に出てるドラフトゲームをイメージしていただけたらそれに当てはまるだろう。

ドラフトゲームを知らない方のために簡単に例を挙げて説明する。例えば4人でゲームをプレイする場合、最初に全員がカードを8枚引き、各々引いたその8枚のうち1枚だけを選び、後の7枚は隣の人に渡す。今度は隣から渡された7枚を見て1枚を選び、残ったカードをまた隣へ渡す。カードがなくなるまで1枚選んで残りを隣へ渡す工程を繰り返しおこなう。自分が選んだ8枚のカードを使って勝負する。このような感じである。

個人的な感想ではあるが、ドラフトゲームは自分が選択する権利が多く、相手の手札情報もほぼ開示されるため、戦略が生まれる。そこに楽しさがあると感じる。どのドラフトゲームも好きである。

セブンワンダーも例に漏れず主の好きな部類に入っている。ぜひ、大人数でやってみてほしい。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
スナック(+_+)
皇帝
会長
会長
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 97興味あり
  • 248経験あり
  • 86お気に入り
  • 237持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会長さんの投稿

会員の新しい投稿