マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 10分~20分
  • 2018年~

新幕 桜降る代に決闘を会長さんのレビュー

107名
1名
約2ヶ月前
0

2人用眼前構築型ボードゲーム。好きなキャラクターを2人選んで、選んだ各キャラクターのカードを合計10枚選んでデッキにして戦う。

他のカードゲームにはない要素を多分に含んだゲーム性が売りである。

一つ目はデッキの眼前構築。各キャラクター(メガミと呼ぶ)には通常札7枚と切り札4枚の計11枚のカードがある。好きなメガミを2柱選んで、合計22枚の中から通常札7枚と切り札3枚を選んでデッキとし、2柱対2柱で勝負する。つまり、自分と相手がメガミ2柱を選んだ後にデッキ構築を始めるため、相手がどんなことをするか、自分がどんなことをしたいかを考えながらデッキを組むことができる。

二つ目は間合。各メガミの攻撃札には、その攻撃札を使える間合というものが存在する。間合が近すぎたり遠すぎたりすると攻撃ができない。そのため、基本行動やカードの効果で前進・後退しながら適正な距離を保ちながら攻撃していくことになる。

他にもいろんなルールはあるが、特に他のゲームにない特別な要素といえば上記の二つだろう。

プレイの感想だが、どっぷりハマりすぎて何をいえばいいかわからない。とにかく楽しい。何度もやりたい。何度もやって腕を上げたい。クルル好き。楽しい。この気持ちはちゃんと読者に伝わっているだろうか。いいよ。ふるよに。

ただ、他の初心者の人にふるよにを教えるのは難しい。初心者に遊戯王を教える方が簡単かもしれない。いや、遊戯王も難しいか。いい勝負すると思う。

拡張もだいぶ増えてきており、2022年夏時点では第七拡張まで出ている。また、第八拡張の情報も公開され始めたので、楽しみである。

初心者にはこの「新幕桜降るよに決闘を」をおすすめしたい。1セットで2人で遊べる。ただ、1人ではできないので一緒にプレイしてくれる相手がほしいところである。慣れてきたところで達人セットを購入すると沼にハマることだろう。ぜひはまってみてほしい。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
皇帝
会長
会長
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 303興味あり
  • 658経験あり
  • 224お気に入り
  • 600持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会長さんの投稿

会員の新しい投稿