マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 4歳~
  • 1998年~
165名
1名
0
小さいお子さんでも楽しめるゲームです。タイトルの通りにわとりとなって追いかけっこをします追い抜くためには自分の前のタイルと同じ模様のタイルをめくって進まないといけません追い抜くとしっぽをもらえて、全部集めたら勝ちです私は子供と遊んでいて子供たちの記憶力には驚かされました。そ...
続きを読む(1年以上前)
勇者
やまねこ
やまねこ
51名
0名
0
レーティングが非公開に設定されたユーザー
「”エッグ”セレントなメモリーゲーム!」ツォッホ社の「にわとりのしっぽ」です。木製のにわとり駒がかわいい、もはや定番品となっているメモリーゲームです。メモリーゲームといえばキッズゲームの定番ジャンルですが、このゲームは大人同士でも白熱します。子供と大人も一緒に楽しめる傑作で...
続きを読む(約2年前)
仙人
TBGL
TBGL
60名
1名
0
にわとりとなってオリンピックの羽取り競争に参加するメモリー系のゲームです。タマゴ型タイルを円状に並べその中に六角形のタイルを裏向きに並べます。自コマのいるタマゴ型タイルの次の絵柄を六角形タイルの中から探します。成功すれば続けてタイルをめくっていきます。他のプレイヤーのコマを...
続きを読む(約2年前)
大賢者
ジェイソン
ジェイソン
190名
3名
0
3歳息子と5歳娘とプレイした感想です。神経衰弱系ゲームと聞き、それならトランプでも十分楽しんでいるしと思って購入を躊躇っていましたが(高いし)、子供がプレイ動画を観て欲しがったので購入。トランプの神経衰弱と同じなんて大間違いでした。しっぽを取る、追い抜くという要素があるため...
続きを読む(2年以上前)
仙人
いかっぱ
いかっぱ
100名
1名
0
低年齢の子どもたちといっしょにやるといいなと思います。大人よりも子どもの方が得意そうです。大人が子どもの様子を見ながら、札の場所を覚えるのは至難の業のように私には思えます。とにもかくにも、我が家では、子どもたちと遊ぶと結構盛り上がりますし、3才くらいで上手に親が付き合いなが...
続きを読む(約3年前)
仙人
The100周年
The100周年
102名
1名
0
とっても得意な子と、不得意な子がいるので、やる人を選ぶゲーム。絵版の神経衰弱。連鎖が決まった時はすごく爽快感があるが、反面ものすごく得意な子がいるとその子の独壇場になってまって他の子がどんどん白けて行くので注意(^_^;)二度とやってくれなくなる。そういう時は連鎖はいくつま...
続きを読む(3年以上前)
勇者
氷
239名
0名
0
充実
見た目がかわいいので小さなお子様と遊ぶのにぴったりなゲームです。たった12枚の神経衰弱なのに、手番ごとに合わせる絵が変わるため見た目より難しいです。「たまご……たまご……ここやろ!」←花をめくる(ここは花か。覚えた!)――少し進んだあとの手番――「花……花……ここやろ!」←...
続きを読む(約6年前)
仙人
Itsuki
Itsuki
390名
2名
0
神経衰弱と追いかけっこが合わさったようなゲームです。プレイヤーのニワトリは、円形に配置された卵型の札の上に等間隔で並び、自分のニワトリの前の札の絵と同じ絵を、八角形の裏返しに置いてある札から選び、間違えるまで繰り返します。前のプレイヤーに追いついて、その前の絵を選ぶことがで...
続きを読む(約7年前)
大賢者
Anno
Anno
123名
1名
0
充実
すごろくのマスは12種類のイラストが2枚ずつ計24枚のタイルを円に並べたもの、その円の中に神経衰弱用の12種類のイラストタイル。めくって閉じて進みめくって閉じて進み、間違えるまではずっと俺のターン。12枚の神経衰弱タイルの位置を真っ先に覚えてしまえば理論上勝ち確定です。まあ...
続きを読む(7年以上前)
勇者
hickory
hickory
92名
1名
0
にわとりのしっぽを3つ集めた人が勝ちとなるゲームです。ゲームの進め方は、にわとりコマの次にあるタイルと同じ絵柄中央に裏返ったタイルから選び、同じであればコマを進めることができる。コマの進め方はいわゆる神経衰弱。そして、しっぽの取り方は、他の色のにわとりを、コマを進めた際に飛...
続きを読む(8年弱前)
大賢者
きぬりす
きぬりす

会員の新しい投稿