マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 180分~240分
  • 2016年~
127名 が参考
2名 がナイス
29日前

「幸村外伝~ 真田幸村・ 大阪夏の陣 ~」を対戦プレイしました。 戦闘正面も限られ、取り得る作戦も限定された中での、大部隊同士の戦いなので、考えることも少ない、一種の パーティゲーム なのではないかと想像していたのですが、実際プレイしてみると、予想外に楽しめるゲームでした。

その名称のとおり、大阪夏の陣における最後の決戦を扱ったゲームです。ほぼ平坦な地形に膨大な東軍の軍勢が登場し、その奥の奥のほうにいる徳川の旗本・馬廻り勢のさらに奥に徳川家康がいます。さらに東軍はゲームが進むにつれ、次々と増援が到着します。

一方の西軍ですが東軍と比べると数は圧倒的に少ないのですが、個々のユニットの能力が高い、という東軍と対照的な構成になっています。

ユニットには騎馬隊、銃隊、槍隊がありそれぞれ特徴がありますので、単体で用いるのではなく組み合わせた”諸兵科連合”で戦っていくのがコツのひとつになるかもしれません。

西軍は、攻撃で損害を与えると部隊が連鎖的に後退をはじめる”連鎖後退”のルールを駆使して、みっしりと密集して押し寄せてくる東軍の堅陣に対して、いくつも楔を打ち込んでいく。ただしうかうかしていると東軍は大群ですので、西軍のユニット達を押し包むように包囲殲滅にかかるでしょう。数が少ない西軍は一歩間違うとあっというまに崩壊してしまうかもしれません。

うまくいけばアニメや小説で描かれてきた海のように押し寄せてくる軍勢を押し分けて進撃する軍勢というシーンの再現ができるのです。

またいくつもオプションルールがあり(その多くは史実の西軍にあったかもしれない”もしも”を与えるもの)、眺めているだけでも判官びいきの西軍ファンは感涙ものです。
当然、豊臣秀頼の出陣はありますし、史実では前日の戦闘で戦死した木村重成、後藤又兵衛が部隊を率いて登場といったものもあります。


この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
南斗レイ
Bluebear
大賢者
yuishi
yuishi
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 4経験あり
  • 3お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトル幸村外伝~真田幸村 大坂夏の陣~
原題・英題表記Yukimura Gaiden
参加人数2人用(180分~240分)
対象年齢未登録
発売時期2016年~
参考価格5,280円
クレジット
ゲームデザイン福田 誠(Makoto Fukuda)
アートワーク松田 大秀
関連企業/団体ゲームジャーナル
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

yuishiさんの投稿

会員の新しい投稿