マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 7歳~
  • 2018年~

ワンダー・ズーレモネードさんのレビュー

104
名に参考にされています
2019年09月09日 01時09分

自分の動物園を作っていくタイル配置ゲーム

7歳の息子との嫁さんの3人でプレイしました。


場にはタイルが並べられ

手番ではそこから1つ取り自分のボードに配置していくだけ


ただし、各タイルにはアクションが書かれてて

置いたら、それを実行できます。


タイルの種類は2つあって

1つは動物のタイルで、これはどこにでも置けますが

道タイルとゆうものは

つなげて置いていかなければなりません。


アクションの中には

お客を呼ぶアクションがあり

お客をストックから取り道タイル上に置いていきます。


このお客が勝利点です。

お客が動物タイルに接して置かれてる数だけ点数が入ります。


ちなみに、お客さんは色分けされてて、

通常ルールでは色は関係ないので

お客のコマは袋に入れずに使用しますが、


お客の色が関係する上級ルールを入れると

色により点数の入り方が違うので、袋から引く形になります。


せっかくなので、今回は色が関係するルールを入れてプレイしました。

その方が、タイル配置やお客さんの配置に色々工夫が必要になり

よりパズルチックなプレイ感になるので。


ただし、これを入れると赤色のお客さんが強力過ぎるので

赤を沢山引いた者勝ちな所があり

そうでなくても、お客さんだけが得点源なので

お客を呼ぶアクションを沢山出来た者が有利なのは事実です。


ゲーム展開では

僕が赤色のお客さんを沢山呼び込み

あっさり勝ってしまいました。


あっさり勝っちゃうと

ちょっとテンション下がっちゃうなー


ちなみにルールには

タイルの位置を交換するアクションがあり

それを実行する際に、道タイルも位置交換ができる様に書かれていましたが、

アクションの所に動物のタイルの位置交換とも書かれていて

どっちか正しいかよくわからず

今回は、道タイルは位置交換でも動かせないルールでプレイしました。

そっちの方がただしそうみたいなので。


タイルは見たらわかりますが

色々な形があり、袋から引いて並べる際に

手さぐりで、選ぶことができるので

並べる権利を得たプレイヤーは、なるべく自分が欲しい形を

引いてこれます。


道に接してない動物タイルは全く得点にならないので

途中から形が重要になってくるのです。


でもこれも、誰が引いてくるのか

ルールにはちゃんと明記されていないので

現ラウンドのスタートプレイヤーが引くとして

プレイしました。


全体的に僕自身は強烈なパズル感はあんま感じず

サクサク置いて、気がつきゃ勝ってた感じでした。

ルールも若干ゆるい感じです。


でも嫁さんと息子は楽しんでプレイしていたので

雰囲気は良かったと思います。

ゲーム付属のタイル入れの袋が小さすぎて、タイルを入れるとパンパン過ぎて、別の袋を用意しました。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 14経験あり
  • 1お気に入り
  • 6持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルワンダー・ズー
原題・英題表記WonderZoo
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢7歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿