マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~100人
  • 25分前後
  • 10歳~
  • 2018年~

ウェルカム・トゥ有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんのレビュー

242
名に参考にされています
2018年12月20日 08時00分

 3つの山札をめくってカードの裏表に書かれた数字やマークをうまく使い、昇順を作ります。
 カード裏面のアイコンには特殊能力がいっぱい! うまく使って得点を稼ぎ、ボーナスをいち早く手に入れましょう。
 でも気をつけて! bisのアイコンは使いすぎるとマイナス点がかさみます。
 誰かが全てのマスを埋めるか、数字を書き込みできなくなった時等にチェックするマス目が全て埋まったプレイヤーが出たらゲーム終了、得点を計算して一番高い人が勝ち。

 さて、このゲームオサレデザインや日本語版がすんなり出たのでも話題になってますが、遊んでみて気付いたこと。

 カード、シートの視認性が悪い。鉛筆で普通に線を引くだけだと引いたのか引いてないのか判りづらい。カードのアイコン面は支障ないが、数字面は正直……うーん。誤認するほどではないが、ごちゃごちゃしてて見やすいとは言えない。もうちょっと建物の周りのイラストの色を淡くするか、道の白線を太くする(最低今の2倍)かしないと書いた線がさっぱり見えない。これ、デザインの敗北案件では?

 内容は割と普通の紙ペン。マス目に昇順に書き込む。エクストリームスをやってる感じに近いが、このゲームには途中で文字を書き込めなくなるパターンがある。エクストリームスは昇順に書き込めなくなったらそこでラインが切れる(が書き込みは可能)が、このゲームはラインが切れるという概念はないので、そこで書けなくなって終わり。なお、書き込みしなければならないラインは3つある。エクストリームスをやったことがあれば遊びやすいかもしれないしプレイ感も似ているので、特殊能力のあり、途中でラインが切れないが3つまでしか書けないエクストリームス、と言えなくもない。こっちの方が圧倒的に複雑だが。なお、インストの段階で、アイコンの能力が多すぎて、途中でギブアップしたプレイヤーが出た。自分がギブアップすることは希にあるが、こういうのは初めて。まあ私はアプリで毎日アホみたいにガンシュンクレバーやってるせいもあると思う。紙ペンゲーが初めてで、ガンシュンクレバークラスの紙ペンをやってない人だと戸惑うかもしれない。

 1~沢山でできるという点では使い勝手良さそうだが、そもそも結構時間がかかる。ソロゲーなのでソロゲー嫌いには勧められない。私はソロゲー大好物なので問題は無かったよ。


 プレイの結果は118点をたたき出してぶっちぎりトップ。一度もマス目に書き込みできないというタイミングがなかったせいもある。マス目を全部書けば勝つゲームでではないが、書き込みできないとやはり不利な模様。面白いっちゃ面白いけどもう少しデザイン何とかして欲しい。


 2回目プレイ。一部のルール間違い(3つのボーナスカード全種類を取るプレイヤーが出たらゲーム終了、がインスト時に抜けていた模様)判明。

 103点で一位。このゲームもしかして、攻略法ある奴か???

 後1度やってみないと確証は持てないけど、100点以上をコンスタントに取れるとなると、ゲームとしての寿命は短そうだなぁ。

 なお自分のプレイスタイルは

・とにかく両端から全部のマスが埋まるように埋めていく。BISは一切使わない(使わなくても普通に埋められる)。

・3種類のボーナスのセットを作っていくようにまずは柵を立てる、からの、なるべく特定の数の仕切りに不動産アイコン全振りして、その数が多くなるように柵を立てる(2回目のプレイでは3つの建物を点数MAXにして7つ作ったので6*7で42点)

・数字最優先。アイコン特殊能力はオレンジ以外は無視、派遣会社でマジョリティ取るように頑張る。同じ数字が並んだことがないので、アイコンの優先順位は考えたことがない。まあ大体オレンジ優先。

・公園はそこそこ点数取ってた気がします。

※1枚目、全部のマス埋まってないのでもしかしたらもっと点数低いかも。が、それ以前に右のボーナス3つ埋まってるのでもっと早い時点でゲーム終わってた気がする(ルールミス)。なのでこんな点数になる方がおかしいのでは……。と、ここまで書いて気付いたのでもう一回やってみないと判断できないなぁ。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
Welcome to…(ウェルカムトゥ)
Welcome to…(ウェルカムトゥ)の通販
人気ジャンルの紙ペンゲームの中でもボリュームたっぷりの街開発ゲーム!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,860(税込)
有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 106興味あり
  • 623経験あり
  • 148お気に入り
  • 341持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力9
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルウェルカム・トゥ
原題・英題表記Welcome To...
参加人数1人~100人(25分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中さんの投稿

会員の新しい投稿