マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~80分
  • 10歳~
  • 2019年~

ボルカルスゴーダさんのレビュー

242
名に参考にされています
2020年03月06日 20時05分

巨大怪獣ぶっ倒せ!希望の未来へレディーゴー!!(ただし怪獣が勝つ)


怪獣が東京に襲来。各政府機関が協力し、市民そして東京を守るといったストーリーです。

プレイヤー1人が怪獣(ボルカルス)として東京を破壊する。他のプレイヤーが各政府機関(消防総監、内閣官房長官など)を担当し、怪獣の侵攻に対処します。怪獣のほうが少し強めです。

このゲームの特徴は、やはり「行動計画に制限時間がある」ところだと思います。これがあるため、最善の行動が難しくなっています。この制限は怪獣/人間どちらにも存在しますが、特に顕著に出るのが人間側プレイヤーだと思います。1人でできることを複数人で行うようなもので、プレイヤーどうしで最善の手を話し合い(議論)で決定していくのです。

「まず怪獣近くの市民を移動させよう」「そのあと消火活動しよう」「いやまず自衛隊の出動が良くないか」

「だったら先に拠点を設置したほうが・・・」「でも予算がないから申請しないと」

このような会話をしつつ、行動計画を立てていきます。2分以内に。


短時間で複数人の意見をまとめ意思決定していく、このワチャワチャした過程がこのゲームの醍醐味だと思います。(怪獣側はこれを見てニヤニヤほくそ笑んでます)

人間側は程よい一体感を、怪獣側は人間のささやかな抵抗を押しつぶす楽しさがあるよ!


プレイするのに結構スペースが要ります。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • たざわ
怪獣災害戦略ボードゲーム『ボルカルス』
怪獣災害戦略ボードゲーム『ボルカルス』の通販
Kaiju on the Earthシリーズ第1弾! 東京を舞台にした、怪獣災害戦略ボードゲーム!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
セール中
¥ 4,980(税込)
¥ 5,478(税込)
9%オフ(¥ 498
セール期限まであと約2ヶ月
ゴーダさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 310興味あり
  • 456経験あり
  • 206お気に入り
  • 463持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力34
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ20
攻防・戦闘30
アート・外見33
作品データ
タイトルボルカルス
原題・英題表記Vulcanus
参加人数2人~4人(60分~80分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格5,478円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿