マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 45分~90分
  • 13歳~
  • 2013年~

ワイナリーの四季atcktさんのレビュー

362
名に参考にされています
2018年08月05日 23時34分

ぶどうを育てて、ワインを売って、名声を集めよう、というワーカープレイスメントです。ワインを作っている! という感じをメインにやる感じです。

※今回のプレイは、最初に発売されたバージョンのため、日本語版とややルールが異なります。また、コマも豪華版のため、一部が変わっています(コインも金属製です)


▼ゲームの概要

ゲームは4つのフェイズ、春夏秋冬に分かれていて、冬が終わったら1ラウンド(1年)となります。
最初に20点を集めたプレイヤーが勝ちます。

各プレイヤーは個人ボード、ワーカー、お金を持って始めます。

春はボーナスの取得。ボーナスが軽いほど、この1年の手番が早く来ます。

夏はワーカーをボードに配置します。黄色のエリアに配置できます。施設を建てたり、お金を集めたり、ぶどうを植えたり。
このゲームのポイントなのですが、ワーカーは冬にも配置します。が、夏のワーカーは回収しません。つまり、自分のワーカーを夏と冬に分けて配置します。これがこのゲームの最大の特徴です。

秋は特殊カードを受け取ります。

冬は再びワーカーを配置します。ぶどうを収穫したり、収穫したブドウでワインを作ったり、注文カードに沿ってワインを出荷したり(得点と定期収入につながります)

最後にワーカーを全部回収、定期収入、ブドウとワインの熟成(質が上がります)で1年が終わります。
この時点で20点を超えているとゲームが終了します。


▼プレイの感想

ワーカーを前半、後半に分けて置くために、計画性が非常に重要になります。3人で遊んだんですが、置きやすいはずのワーカーとはいえ、なかなか難しい場合もあり、手番を無駄にすることがちょいちょいあります。ここがこのゲームの楽しい部分なのですが、楽しめる人は半々かなぁって思っています。

もうちょっと救済策や回り道を出来たら、その辺のハードルは下がったかもしれません。

ここからはワイン好きとして書くのですが(つまりはウザいです)、よいぶどうと悪いぶどうを混ぜ合わせたら、さらに価値が上がるってなんじゃー! 1年たったら自動的に品質が上がるってなんじゃー! スパークリングワインがなんぼのもんじゃー! ってなってました。

特に白ワインが熟成させることによって、品質が上がるって… ってなってました(いや、上がる品種もあるんだと思いますけれど)<私が知らないだけの可能性が高い

まー、ゲーム的に仕方ないというか、絶対私が言うようなことをしない方がいいんだけれど。

どうしてもこういうワープレは効率ゲームになってしまうので、拡張に期待したいところです。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
  • まつなが
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 454興味あり
  • 948経験あり
  • 386お気に入り
  • 707持ってる
プレイ感の評価
運・確率20
戦略・判断力37
交渉・立ち回り13
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見27
作品データ
タイトルワイナリーの四季
原題・英題表記Viticulture
参加人数1人~6人(45分~90分)
対象年齢13歳から
発売時期2013年~
参考価格7,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿